最近のトラックバック

« 飯島愛さん | トップページ | 東京バレエ団 ベジャール・ガラ最終日 »

大学時代の友人たち

先週、大学時代の友人と会いました。


友人たちは、結婚していて、みんな住んでいるところがバラバラです。

一人がこちらに帰ってくるときに、連絡が来て集まるのがパターンです。


この大学のときの友人で集まるときは、直前まで時間と場所が決まりません。

大体の日にちだけ決まっていて、時間と場所が前日の夜中に決まったりします。

時には決まっていた時間と場所が、夜中に覆ることも。

そのたびに「おいおい…gawk」と携帯に突っ込みを入れますが、これがこの友人たちとのペースです。


ある友人には、メールを送ってもさっぱり返事が返ってきません。

理由を聞くと、「メール読んで、うん、わかったと思って、そのままほったらかしになっちゃう」とのこと

これを他の友人との間でやったら怒られると思うのですが、「彼女だから…」でみんな済まされます。


こんな私たちですが、この集まりがすごく楽しいのです。

「久しぶり~」の言葉もなく、話が始まり、近況報告や、グチや、悩み事相談や、大学時代の話など、いろんな話題が出てきます。

で、時間がドドドーっと過ぎていき、また今度ね!で終わります。


で、6ヶ月くらい過ぎて再集結するのですが、この間まったく連絡がないこともしばしば

携帯の置き場所がわからないことがある、とある友人は言っていました。

インターネット、私がやるように見える?とえばった友人もいました。

これじゃ連絡こないよなぁ(^^;)

でも、その友人たちを不義理だと思ったことはありません。


大学生の頃、携帯が普及していない時代に友人になりました。

今じゃ、どうやってその時代をすごしていたか思い出せないけど、ある意味のんびりしてて良かったのかもしれませんね。

もちろん、電話やメールですぐにいろいろ共有できるのも魅力的だけど。

会ってなくても、メールがなくても、会えばすぐ話ができる友人関係も大好きです。

« 飯島愛さん | トップページ | 東京バレエ団 ベジャール・ガラ最終日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯島愛さん | トップページ | 東京バレエ団 ベジャール・ガラ最終日 »