最近のトラックバック

« スケート 世界選手権男子 | トップページ | 春爛漫 »

スケート 世界選手権女子

すでに何時間か前に決まっていましたが、先ほどテレビ放送を見終わりました。
1位がキム・ヨナちゃん、2位ジョアニー・ロシェット(なんとなくチャン付けできない)、3位安藤美姫ちゃん、浅田真央ちゃんは4位でした。

結果だけを先に見て、真央ちゃんは大失敗したんだろうか??と思って見たのですが、確かにトリプルアクセルで転倒して大失点ですが、全体的にはとてもよい滑りに見えました。
昨日のショートプログラムも、ジャンプの失敗が響いていますが、感情がこもったいい演技だったと思います。
今季は、両方とも大冒険なプログラムで、ショートの曲は静かで繊細な楽曲でその世界を壊さずに滑るのは大変だったと思うし、フリーは要素てんこ盛りのノンストップ曲。
実際、真央ちゃんの後のジョアニー・ロシェットの演技がスローに見えました。
そして、盛り上がる曲とはいえ日本人にはなじみの薄い3拍子で、大変さ倍増だったのではないかと思います。
改めてみると、今年の真央ちゃんは、勝ちにいったというよりは、来年を見据えて目いっぱいプレッシャーをかけて冒険する方が先だったのではないでしょうか。
来年度にどのような作戦でくるのか、今から楽しみです

キム・ヨナちゃんは、もう文句なしの優勝ですねcrown
ショート、フリーともに自己ベスト、そして合計で女子初の200点越えsign03
曲も振り付けも、ヨナちゃんの良さを存分に引き出しているプログラムに見えました。
元々年齢よりも妖艶な感じの勝っているヨナちゃんですが、表情のつけ方、手や首のアクセント、そしてジャンプやステップの安定感などなど、無敵でしたね~
表彰台での涙ぐむ姿に、こちらも思わずもらい泣きでした
今まで優勝してなかったのが不思議です。優勝できてよかった

美姫ちゃんは、今年のフリーは本当に素晴らしかった
曲がなによりあっていたし(ジゼルよりもはっきりしていて、ずっと似合っていました)、表情もまた素敵でした。
今日のストレートラインステップは、見入ってしまいました。
スタンディングオベーションは当然だと思います。
いつも何かしらアクシデントに見舞われて、不運なシーズンを過ごすことが多い美姫ちゃんですが、フリーはヨナちゃんに次ぐ2位で堂々の3位表彰台。本当におめでとうsign03

ジョアニー・ロシェットは、表現力がつきましたよね~
力任せに演技をする人というイメージが強かったのですが、昨日のショートプログラムは魅せられました。
こんなに曲とシンクロする演技をする人だったっけ?という感じです(何様?な感想ですみません)
ただ、今日のフリーは、真央ちゃんの印象が強すぎてあんまり印象に残ってなくてcoldsweats01
でも、日本勢には手ごわいライバルですね。
こちらも表彰台は初なんだとか!
2位表彰台おめでとうございますでした。

これで、今季のスケートは終了ですね(4月に国別対抗戦がありますが)。
細かいルールはさっぱりわかりませんが、こんなに燃える芸術系スポーツはありません。
ジャンプだけでなくて、ステップで魅せられ、演技で魅せられと、どんどん見ごたえのあるスポーツになっていると思います。
来期のオリンピックイヤーが楽しみです!

« スケート 世界選手権男子 | トップページ | 春爛漫 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スケート 世界選手権男子 | トップページ | 春爛漫 »