最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

利根運河 薪能09

今日、地元千葉県の流山市で、薪能が行われる予定でした。

今までお能はほぼ見たことがないけれど、明かりを薪だけにして上演されるのは素敵だろうなぁheart04と楽しみにしていました。

結局、あいにくの雨rainで野外ではできず、大学の体育館で行われたため、火を炊くことができず、薪能ではありませんでした。うーん、残念despair

今回は、狂言の「寝音曲」と能の「殺生石」の2番。

狂言師の野村萬斎さんも出演されました。

番組が始まる前に、両方のあらすじや見どころが説明されてからスタートしました。

あんまり見る前から解説されちゃったら、つまらないんじゃないかなぁと思っていたのですが、始まってから、事前に説明されてて良かったなと思いました。

室町時代の言葉、わかりませんsweat01

とはいえ、狂言は笑ったし、能の所作や舞は綺麗だったし、とてもよかったです。

今回は、イベントを主催された方たちの気配りも素敵でした。

チケットと引き換えに、パンフレットや、寒くないようにブランケット、地元のお菓子を用意して配ってくれたのです。

また企画されたら行っちゃいますnote

Pap_0034

はじめまして

もこもこもといいます。

今日から、ココログでお世話になります。

まだまだ機能がわからず、試行錯誤中ですが、面白いなと思ったり、興味を持っていること、ちょっと仕事に関することなどを交えながら、書いていきたいと思っています。

よろしければ読んでみてくださいheart04

さらによろしければ、コメントなどもらえると嬉しいですcatface

よろしくお願いします!

*今日以前の日付のものは、以前のブログから持ってきました。

ザ・精油と言えばこれ

ラベンダー

最初に手にした精油がラベンダーの方は多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人でした。

手に入れた当初は、嗅ぎなれない香りに「これのどこがいい香り?」と思ったものでしたが、今では好きな香りの一つになりました。

精油だけではなく、育てやすいことから、ポットなどで育てているのをよく見かけます。

ポプリにすると、また精油とは違うフレッシュな香りが楽しめますね。

JAS(日本アロマコーディネータースクール)の教則本によると、

・循環器系の鎮静(高血圧、頻脈、心悸亢進、不眠、強心作用)

・筋肉の鎮痛、鎮痙作用

・消化器の鎮静、鎮痙作用

・精神を浄化し、穏やかな気持ちにする

・新しい細胞の成長促進

等などが期待できるそうです。本当に、用途の広い精油です。

また、この精油は、少量であれば原液のままでお肌につけることができます。

日常生活で使いやすい一本です。

精油は薬ではありませんが、植物のパワーが凝縮されたものです。人体に影響を及ぼす場合があります。以下の点に注意です。

*通経作用があるので、妊娠初期の数ヶ月は使用を避けましょう。

*低血圧の人は、感覚が少し鈍化して眠くなるかもしれません

バラが花盛り

前回、都電荒川線の線路にバラが咲いている ことを書きましたが、

今日通りがかった「荒川遊園前」駅

Pap_0032

Pap_0033






花盛りで、ものすごく綺麗でした。

制服姿でしたが、バシバシ写真撮っちゃいました。

途中で途切れるところもあるけれど、三河島駅~早稲田駅までバラが植わっているそうです。

電車に乗っていても、思わず窓から下を見ちゃいますね♪

食欲や気分を調整します

ベルガモット

オレンジに似ているけれど、ちょっとビターな香り。

オレンジよりも皮の苦みがプラスされているように感じます。

苦味のある香りが好きな方は、オレンジスイートよりもこちらのほうが好みなのでは?

(さらに苦味のある香りがオレンジビター)

JAS(日本アロマコーディネータースクール)の教則本によると、

・心を明るくさせ、高揚させる

・消化促進作用、健胃作用、健痙作用

・殺菌消毒作用(膀胱炎、尿道炎)、抗ウイルス作用

等が期待できるそうです。

教則本によると、ここで取り上げられている食欲や、心に対する作用は、「イーブンな状態に戻す」と考えると良いようです。

その人にとって、無理のない調度いいところに戻す感じでしょうか。

はり灸で目指すところと似ていると思いますhappy01

精油は薬ではありませんが、植物のパワーが凝縮されたものです。人体に影響を及ぼす場合があります。以下の点に注意です。

*多量に用いると、敏感肌を刺激することがあります。

*この精油を用いたローションやトリートメントオイルを塗布した後は、強い日光に当たるのを避けましょう。

気分も呼吸もスーッとします

ペパーミント

ガムでもおなじみですね。

におい消しになったり、眠たいときに噛むと頭がすっきりしたり、胃の重たい感じが和らいだり。

それらがまさに、ペパーミントの効力。

生のハーブをお料理に使ったり、ハーブティーにしてみたりと、いろいろと活躍してくれます。

JAS(日本アロマコーディネータースクール)の教則本によると、

・呼吸器系のトラブルに役立つ(鼻粘膜排出作用や去痰作用)

・消化器系の様々なトラブルに役立つ(胃の筋肉をリラックスさせる、急性で軽症の症状に役立つ→食中毒、吐き気、嘔吐、口臭、げっぷ、胃痙攣、疝痛、下痢、便秘、鼓腸、乗り物酔いなど)

・気持ちをクールにさせる。頭脳明晰作用がある。

という効果が期待できます。

精油は薬ではありませんが、植物のパワーが凝縮されたものです。人体に影響を及ぼす場合があります。以下の点に注意です。

*月経過多や多量月経の過多は使用を避けましょう。

*皮膚と粘膜を刺激することがあります。マッサージオイルなどに多量に入れることは避けましょう。

*妊娠中、また授乳期の使用は避けましょう。

*ホメオパシーの薬剤を解毒する恐れがあります

線路にバラ

今日気づきました。

都電荒川線の線路沿いに、バラが並んでいました。

いつもの通勤路が楽しくなりますlovely

Pap_0030

Pap_0031


勉強の一環?

月に1回位、治療院やリラクゼーション系を受けることにしています。

人にマッサージしてばかりだと、患者さんの気持ちはわからないもんね

これも勉強rock

という口実で、実際は気持ちいいし、楽しんでますcatface


でも、受ける側になると刺激になります。

昨日は、久々に足裏マッサージを受けました。

そこで一番感じたのは、接客の丁寧さ。

そのお店の方針だと思いますが、お客様よりも目線が上の位置から話しかけない。

脚にかけるタオルの置き方がきれいで、無駄がない。

また、リラクゼーションを心がけるためか、施術のテンポもゆっくりでした。

すべてお店の教育が徹底されているからでしょうね。

とても好感が持てました。

ただ、脚のことを「おみ足」とスタッフの方が言っていたのに驚きました。

私が接客を受け慣れしていないせいだと思いますが、そこまで丁寧な言い方だとちょっとムズかゆい。

そんなご大層な脚じゃないし

ちょっとこちらが恐縮しましたcoldsweats01


マッサージを受けながら、その技いただき!と思ったり、うーんイマイチかもと思ったり。

素性がばれないように職種をでっちあげたり(同じような職種の人が受けると、施術するほうが緊張して実力が出し切れないですもんね)

きっと、同じ職種の方なら経験してますよねbleah

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »