最近のトラックバック

« ストレッチするなら | トップページ | 環境の日 »

リフレクソロジーを習う

訪問マッサージなどで、足裏を押して欲しいとリクエストする方は、結構いらっしゃいます。

出歩くことが難しい方々なので、むくんでしまったり、かったるくなってしまうようです。

リクエストなのでマッサージしていましたが、私は今まで、足裏をそれほど重視してこなかったので、押すポイントをもっと詳しく知りたいと思っていました。

足裏の反射区(足裏や足甲にある、各からだの部位に影響を与えるポイント)も憶えれば、体のマッサージにも十分応用が効くし。

自分もマッサージしてもらって気持ちいいしhappy01、一石二鳥だわ!

というわけで、休日を利用して講習会を受けてきました。

今回のテーマは、足裏で首肩を楽にする、浮腫みを楽にするでした。

リフレクソロジーの歴史、反射区の説明などを受けてから、実技スタート。

講師が見せてくれてから、受講生がまねするのですが、講師が施術すると、肩が楽になったり、挙がり方の悪い腕がすっと上がったり、前屈をしやすくなったりと、面白いように効果が出ていましたsign01

まねした私が行った分は、今ひとつだったかもcoldsweats01

でも、1日の講習で大分感じはつかめたので、あとは実践あるのみっrock

訪問マッサージに反映中です。

ちょっと追記

講習会では、一緒に受講した3人と、目いっぱい押し合って効かせまくっていました。

そうしないと、ポイントがわからないためですが、押されてる最中は結構強くて痛かったwobbly

その結果、その日の夜は疲れ果て、ご飯も食べずに爆睡し、翌日の仕事中もボーっとしてました。

体へのマッサージやはり灸も同じですが、強すぎる刺激は体に負担になるみたいですね。

強ければいいってもんじゃないというのを、身をもって体験してきましたthink

やっぱり、気持ちいい~と感じられるくらいが一番ですheart04

« ストレッチするなら | トップページ | 環境の日 »

はり灸マッサージと私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレッチするなら | トップページ | 環境の日 »