最近のトラックバック

« ZOKA おおたかの森S.C店 | トップページ | さっぱりした飲み心地 »

はり灸マッサージと私

私ははり灸マッサージ師です。
正確には、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師という、3種類の資格を持っています。

人からは、「よくそんなマイナーな職についたねぇ。勇気があったんだねぇ」と言われます。

がしかし、なった本人は、それほどの決意を持って資格を取ったわけではありません。
以前はOLでしたが、職場でマッサージをしたら喜ばれたりして、「このままOLをやっているよりは、マッサージをするほうが人様のお役に立てるかもなぁ」と思ったこと、そして、怪我をして膝が曲がらなくなったときに、初めてはりをうけたら膝が曲がったことに驚いたこと、などがきっかけになりました。

そこから3年間学校に行って、卒業資格を取って、国家試験を受け、合格して3つの資格を取りました。

資格を取って登録したからには、「はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の先生」なわけですが、どんな資格でも実力がなければ意味がなく、最初は患者さんを担当しても途中交代させられたり、苦情を言われたりしていました。
学校で勉強して、家族や友達に、マッサージをして喜んでもらっていたはずなのに…
今思うと、はりやお灸も、本当にヘタクソでした。
よく雇ってもらえたなぁと思います。

最初に就職した治療院では、院長に怒られてばかりで、大人になってから怒られたのは堪えました。
そのたびに、「本当に才能ないかも…」「いい年してこんなことで怒られるなんて…」とへこみました。
周りは勉強することを厭わない人ばかりで、患者さんといい関係を築いている人ばかり。
私は何を学んできたんだろう?何をしてきたんだろう??と、情けなくなりました。
それから、本を読むようになり、人に聞くようになり、まねをするようになりました。

今はあれから数年たち、体のこともちょっとわかるようになり、患者さんに喜んでいただけることも増えてきて、この道に入ってよかった!と思うことも増えました。
そして、まだまだ、体について知らない、わかってないことも多く、勉強することは増え続けるばかりです。

とにかく、触りまくることで発見が増えていく職です。
そして、患者さんと私が、苦楽を共有することができる職です。
これからも、できうる限り続けていこうと思っています。


…まるで作文みたいですねcoldsweats01

« ZOKA おおたかの森S.C店 | トップページ | さっぱりした飲み心地 »

はり灸マッサージと私」カテゴリの記事

コメント

あの頃があって今があるんだよねぇ・・・
「本当に進歩しているのだろうか」とふと思うことがあります。
力不足を痛感することも多々あります il||li _| ̄|○ il||li
生涯勉強!だね。

ぼっちさん、コメントありがとうございます!

本当に、「あの頃があって今がある」ですね。
あの頃よりは、よくなってると思いたいです。
…一部、ハッタリもうまくなったりしながら(^^;)
そして、ずいぶん先で、やっぱり今の時期のことを「あの頃があるから…」と思うんでしょうね。
うーん、どこまでも続いていくなぁ。
おたがい、頑張りましょうね( ^ω^ )

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/45594022

この記事へのトラックバック一覧です: はり灸マッサージと私:

« ZOKA おおたかの森S.C店 | トップページ | さっぱりした飲み心地 »