最近のトラックバック

« お盆の入り | トップページ | 首藤さんのボレロ »

刺さないハリ

先日、出張でご家族みなさん治療させていただきました。
一人一人お話ししながら、確認しながらじっくりと診られるのが、出張治療のいいところです。

そこでなかなか好評だったのが「刺さないハリ」。

治療で使うハリは、髪の毛くらいの太さで、刺してもそれほど痛くないのですが、やはり「刺される!」と思うと最初は怖いもの。
身近にある針は縫い針ですから、それをイメージして怖がられるのだと思います(私自身がそうでした)。
「絶対に、ハリとお灸は嫌!」と拒否される方は多いです。
そうなると、親指だけじゃ間に合わないから、ぜひハリでやらせていただきたいな~とこちらが言いたい方でも、なかなかお勧めできませんthink

で、そんなときに活躍するのがこれです。

Photo_3

これもハリの一種で、小さなお子さんにも使う道具です。
片方の頭に突起がついていて、皮膚の表面にその突起をあてていくだけなのですが、それだけで体のコリや痛みが和らいだりします。

先日は、足や腕のツボをこのハリで押さえながら、腰を治療していきました。
治療では、必ずしも痛いところにハリをあてるだけではなくて、関係するツボを刺激するだけでも、状態が変わります。
あてるたびに体が変わっていくのが、治療を受けているご本人も、治療をするこちらもわかって、双方共に面白がって治療していました。

ハリの入門編にはぴったりかもしれません。

« お盆の入り | トップページ | 首藤さんのボレロ »

はり灸マッサージと私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/45920245

この記事へのトラックバック一覧です: 刺さないハリ:

« お盆の入り | トップページ | 首藤さんのボレロ »