最近のトラックバック

« 落ち込むときに | トップページ | cafe LANAI(南柏) »

認知症を知るために

Photo

フレディの遺言

医師のフレディ松川先生のご本です。
「私がまさかボケることはないと思われるかもしれませんが、先のことは私にもわかりません。万一のときのために、家族や、私の介護に当たってくださる人へ、次のようなことを今からお願いしておきたいと思います。」
という文から始まります。
医師であったことを忘れて欲しい、変なことを言っても、暴れてもまず受け入れて欲しい、私の心がさみしいときには若い頃に大好きだった曲を聞かせて欲しい。などなど

認知症の方の心理、欲求が、素敵なイラストと共につづられています。
本の後半では、介護をする人の心構え、認知症にならないためのアドバイスなども紹介されています。

私は、訪問で行っている認知症の利用者さんの気持ち、介護をされているご家族のこと、また自分の身内のこと、自分のことを考えながら読みました。
70ページ弱なので、すぐに読めますが、またさらに、認知症について知ることができました。

« 落ち込むときに | トップページ | cafe LANAI(南柏) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/46166838

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症を知るために:

« 落ち込むときに | トップページ | cafe LANAI(南柏) »