最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

良いお年を(^O^)/

昨日、今日と大掃除と新年を迎える準備で追われましたが、あと数時間で今年も終わり。

コタツも出したし、この後紅白見て、お正月にのんびりする準備も万端ですscissors

振り返ると、今年は、大事なく1年過ごすことができました。

みなさま、今年一年ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいhappy01

もこもこも

仕事納め

今年のお仕事が終わりましたhappy01

とりあえず、訪問マッサージを担当しているみなさんがご自宅でお正月を迎えられそうです。

みなさんとご挨拶できてホッとしています。

来週にはまたお会いしますが、風邪を引かずに楽しいお正月を過ごされるといいなと願っています。

今年は訪問マッサージを初めて1年目でしたが、自宅介護の一端を間近に見た1年でした。

お元気そうに見えていた方が、突然体調を崩されて入院、その後お会いしなくなるケースが何軒もありました。

リハビリでどんどん歩けるようになっていたのに、一度の体調の崩れでずっと後退した方もいます。

一方で体が楽になったと喜んでいただき、一方でまるっきり痛みが変わらないと仰る方もいます。

利用者さんはもどかしさ、あきらめ、頑張り、不安など入り混じった気持ちを抱えています。

支える家族は、特に勉強しているわけではないのに、いきなり介護をすることになります。

先行きがどうなるのか、本当にこのやりかたでいいのか、正解がよくわからないまま不安に思いながら日々過ごしている方が多いです。

不安な気持ちや介護の疲れが、体に出てきます。

触らせてもらうと、体がガチガチに硬い方、ちょっと触られるだけで痛がる方が多かったです。

1週間のうちの訪問する30分で、これらを解消しようなんて絶対無理な話ですが、ちょっとでも体も気持ちも楽になるように、協力できればと思っています。

来年も勉強させてもらわなくちゃ!です。

追記

もし身近にリハビリに励む方、介護をされている方がいたら、ぜひ「頑張ってますね」と声をかけてあげてください。

その一言で、勇気付けられる方、ホッとする方が大勢いらっしゃると思います。

全日本フィギアスケート選手権

3日間が終わって、オリンピック代表が決まりましたが、こんなに見ててドキドキした試合は初めてでした。

結局、男子は高橋くん、織田くん、小塚くん、女子は真央ちゃん、鈴木さん、美姫ちゃんに決まりました。

でも、見ていた人はみんな、女子は4枠だったらよかったのにと思ったと思います。

中野さんが入れなくて本当に残念です。

誰が強いとか弱いじゃなくて、出場した選手それぞれが、自分の課題をきっちり修正してきたことははっきりしていて。

それに見合う練習を積んできていることも想像できるので、後はもう、今日の心持ちとか運とか、それくらいの差しか順位の理由にならないんじゃないかと思います。

鈴木さんに決まった瞬間、良かったねともらい泣きしつつ、中野さんが入れなかったことが悔しかったです。

世界選手権に出場するけど、目指していた舞台にも立たせてあげられるといいのに。

だからこそ、日本代表の座は世界一厳しいのかもしれません。

それにしても、アマチュアのスポーツなのにプロのようなアピールが必要で、技術とともに芸術性も必要で、自分が頑張るだけじゃなくて、お客さんの期待も込めて滑ることが必要で。

見るたびに思いますが、フィギアスケートって、複雑な競技です。

追記

次世代の期待の星、村上佳菜子ちゃん。

笑顔が可愛くて、見るたびにデビュー当時のあややを思い出します。

4年前の真央ちゃんは、まだあどけなさを残しながら堂々の1位でした。

怖いもの知らずで、ニコニコしながら滑ってましたよね。

同じようにまだあどけなさの残る佳菜子ちゃん、4年後の彼女はどんな表情をしているでしょうか?

成長を見守る、おばちゃんの気分です。

半年間の禊

駒木のおすわさまに行ってきました。

子供の頃から初詣でには行っていましたが、はり灸マッサージ師になって、いろんな方の体に触れるようになってから、年に数回お参りに行くようにしています。

木々が多くて、すっとする場所です。

私はまったく知らなかったのですが、6月と12月の晦日に「大祓い」という神事が行われているそうです(柏タウン情報・夏越の大祓えの様子)。

今日行ってみたら、茅の輪が本殿の前に設置されていました。

茅の輪とは、かやで作られた輪のことで、輪を8の字に3回通ると半年間の穢れを払うことができるそうです。

早速、説明されているとおりに茅の輪をくぐってきました。

また、形代の禊(人形をした紙で体を一撫一息して罪穢れを移し、自分の代わりにそれを川に流して浄化するお祓)をお願いできるということだったので、こちらもお願いしてきました。

12月31日の午後4時から神事が行われるとのことです。

12月は禊の季節だったのですね。

キャンドルがきれい

夕方のおおたかの森S.Cに行ってきました。

昨日、今日と「キャンドルクリスマス&ライブ」が行われていました。

Otaka121

Otaka122 真ん中がクリスマスツリー型になっています

小学生のキャンドルや、SCで買い物をした人も参加できたようですね。

思い思いにデザインされたキャンドルが並べられていて、すごくきれいでした。

見られて良かったですheart04

なんだかなぁ

絶対行こう!と楽しみにしてたイベントを、すっかり忘れていたことに、今気づきましたcrying

なんなんでしょう、まったく…

せっかくボアブーツに続く冬のあったかアイテム、ホットパンツ(毛糸のパンツですな)を購入してご満悦だったのにdown

以上、今日の呟きでした。

ボアブーツLOVE♪

だいぶ冷え込みが厳しくなってきましたbearing

足元がスースーして、すぐ全身冷えちゃいます。

上半身をいくら温かくしてても、足も温かくしないとダメなんですよね~down

というわけで(?)、今年の冬からボアブーツデビューしましたheart04

Photo

今までは、履いている人を見ては、

「雪国じゃないんだし、あれは大げさじゃない~?」

「ギャルじゃないんだから!」と思っていたのですが、

履いてみたら、一番冷えがちな足首まわりのボアが気持ちよくて

足元ポカポカspa

これは脱げませんhappy01

ま、履くとちょっと若作りな格好になりますがsweat01

冷え性な方、本当にお勧めですlovely

じっくり空を眺める

ふたご座流星群、13、14日夜が一番見やすかったようですが、見られました?

13日は曇っていて、昨日も雲が出ていたのでどうかな?と思ったのですが、私は昨日1つ見ることができました。

自転車で走っていたら、頭の真上から南のほうに、ビューっと流れていきました。

流山近辺、高い建物がないので、流星を見るのにいいみたいですshine

夜中になると更に暗くなるので、もっと見られるかな?と思ったのですが、寒さに負けました。

本格的に冷え込んできましたからね~bearing

本当に見たいなら、ちゃんと防寒しないとですね!

でも、こんなに空をじっくり眺めるのは久しぶりでした。

ふたご座流星群

10月のオリオン座、11月のしし座に続き、今月も流星群が見られるようです。

http://www.astroarts.co.jp/special/geminids2009/index-j.shtml

新月の時期と、流星が一番見られる時期がちょうど重なっているようですね。

とはいえ、10月、11月と雨に降られてなかなか見られなかった気が…

今月はどうでしょうか?

おおたかの森駅前

今年の、おおたかの森駅前の飾りたち

Otaka1

Otaka2

Otaka3

雨の日に撮ったので、いまいちだったかなcoldsweats01

ちなみに、こちらは去年。

Pap_0006

暗くなってからのほうがきれいですねshine

グランプリシリーズ・ファイナル

10月から始まったグランプリシリーズも、とうとうファイナルを迎えました。

ここまで6戦、長かったですね~。こんなにじっくり見て感想書いたの初めてですtv

しかし、どうも例年とは違って、ファイナルのチャンピオンを決める大会というよりは、男子も女子もオリンピック前哨戦としての駆け引きの場になっていた印象です。

特に日本選手は、オリンピック代表の1枠が決まるので、そちらに注目していました。

男子は織田君と高橋君、どちらも素敵な演技でした。

織田君からは、「とにかくメダルを獲って、オリンピック内定を獲るんだ!」という気迫を感じました。

やはり前回出場できなかった分、悲願のオリンピック出場ですもんね。

コーチとともに、いかに勝つか!に徹した滑りでした。

とはいえ、ジャンプ後の着氷や、ステップなど、さらに滑らかさと柔らかさが増して、すごくきれいでした。

チャップリンメドレー、似合いますよね。

高橋君からは「表彰台よりも、自分の演技に集中する」気迫を感じました。

各選手が上位を狙って大技をあえて回避する中、果敢に4回転に挑戦していたのがあっぱれ!

各種ジャンプに失敗して最終的に5位になりましたが、滑り終わったあとの表情は満足しているように見えました。

やっぱり大技に挑戦、とかも見たいですよね!こちらも満足です。

女子の鈴木明子さんと安藤美姫ちゃん

鈴木明子さんは、前回とは打って変わった伸びやかなスケーティング!

笑顔がはじけていて、またまた心もっていかれましたheart04

競技会なので緊張するはずなのに、鈴木さんのスケートは観客の声に反応してどんどん伸びやかになるんですね。

応援してくれる人の前で滑るのが嬉しくてたまらない!というのが伝わってきました。

安藤美姫ちゃんは、対照的に勝ちにいくスケーティング。

3-3のジャンプは今回も封印で、ちょっと残念でした。

今回の目標はオリンピック代表と、優勝だったのでしょうね。

作戦としては正しいけれど、そろそろ全開のスケートが見たいなぁ。

なんだか日本の選手ばかり書いてしまいましたが、他の選手もちょっとだけ。

アメリカのアシュリー・ワグナー、今まで弱弱しい印象だったのですが(あの素敵なお衣装のイメージが強いのかも)、今日は堂々とした滑りで、さすが全米チャンプでした。

ロシアのアリーナ・レオノアは、いつも笑顔はじける演技なのが、今日は緊張からか縮こまってしまって残念bearing

キスアンドクライでの涙がかわいそうでした。

でも、今季の活躍はお見事ですよね。他の選手にはない良さがあって、見るのが楽しみです。

ジョアニー・ロシェットは、カナダ大会でもフリーが良くなかったですが、今回はSP、FSともに調子がいまいち。

オリンピック開催地の重圧でしょうか。なんとかスランプから脱出してもらいたいのですが。

今までジョアニー・ロシェットを見ると、松居一代さんを思い出し(なんとなく顔の印象が…)、「さすがに強いわ~!」と勝手に思っていたのですが、やっぱり開催地の重圧かかってますよね。男子のチャンが調子いまいちだし。応援します!

キム・ヨナちゃんは、ここにきてジャンプの失敗が続いて驚きました。

絶対的な強さを見せてましたけど、やっぱり人の子(?)

いろいろとプレッシャーを感じているのかしら?

でもまた、オリンピックでは最強なヨナちゃんになっていると思います。なんといっても強いから!

さて、今度スケートを見るのは、今月末の全日本でしょうか。

男子も女子も、オリンピックに後2枠。楽しみに待ちたいと思います。

12月になりました

今日から12月。今年もあと1ヶ月とは早いですねhappy01

今年も、北小金のイルミネーションが始まっています。

駅前から商店街にかけて、手作りイルミネーションがきれいですよ。

Photo

Photo_2

おおたかの森のイルミネーションも、先週から始まってますよね。

チェックしてこなくちゃ!

さて、気が付いたらブログをはじめて1年たっていました。

途中途切れつつ、拙いながらも書いてきてしまいました。

読んでくださってありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますnote

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »