最近のトラックバック

« キャンドルがきれい | トップページ | 全日本フィギアスケート選手権 »

半年間の禊

駒木のおすわさまに行ってきました。

子供の頃から初詣でには行っていましたが、はり灸マッサージ師になって、いろんな方の体に触れるようになってから、年に数回お参りに行くようにしています。

木々が多くて、すっとする場所です。

私はまったく知らなかったのですが、6月と12月の晦日に「大祓い」という神事が行われているそうです(柏タウン情報・夏越の大祓えの様子)。

今日行ってみたら、茅の輪が本殿の前に設置されていました。

茅の輪とは、かやで作られた輪のことで、輪を8の字に3回通ると半年間の穢れを払うことができるそうです。

早速、説明されているとおりに茅の輪をくぐってきました。

また、形代の禊(人形をした紙で体を一撫一息して罪穢れを移し、自分の代わりにそれを川に流して浄化するお祓)をお願いできるということだったので、こちらもお願いしてきました。

12月31日の午後4時から神事が行われるとのことです。

12月は禊の季節だったのですね。

« キャンドルがきれい | トップページ | 全日本フィギアスケート選手権 »

流山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/47087255

この記事へのトラックバック一覧です: 半年間の禊:

« キャンドルがきれい | トップページ | 全日本フィギアスケート選手権 »