最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

新しい出会い

1月がもうすぐ終わりますね。
早いようなゆっくりだったような…

今月から新しい勤め先が加わり、ちょっとあたふたしていました。
マッサージの仕事に変わりはないのですが、今までの利用者さんとは微妙に介護度が違ったり、できる範囲が異なるので、いろいろ勉強しているところです。
紀伊国屋書店の医学書コーナーで座り込んでいますsweat01

でもやっぱり、新しい職場に行くと、発見することが多いsign01
訪問とは違ってチームで接しているので、他の人の動きに気づかされることも多いし。
そして、今までの利用者さんにフィードバックすることもできるので、勉強になります。
いろいろ発見して、身につけていけたらなと思いますhappy01

アバター

「今までにない映画」「まるでその世界に入ったみたい」などなど、すごく評判の良い映画。
映画館の入り口で3D眼鏡を渡されて、早速装着!
すごーくワクワクしながら、始まるのを待ちましたhappy01

以下ネタバレ含む感想です。

ネットゲームに熱中しすぎて食事や睡眠をとらず、一種の過労死のような状態で死亡する人がいる、と昨日見ていたテレビで言ってました。
ネット上のゲームの臨場感を体験し続けると、戻ってこられなくなるんですかね?

なんてことを、映画を見ながら思いました。

生身は両足に損傷があって車椅子生活を余儀なくされている主人公。
双子の兄の代役で惑星パンドラに飛ばされ、アバター(人間の遺伝子と惑星パンドラの現地人ナヴィの遺伝子を掛け合わせて作られた擬似生命体)に意識をシンクロさせて動かすことになるのだが、アバターの体だと自由に走り回ることができる。

アバターを操り、任務でナヴィの中に入り込み、彼らの行動、生活を学び、ナヴィに入り込んでいく。
アバターが眠る時間になると、シンクロさせていた意識を生身に戻し、本来の体で仕事をしたり、食事をしたりする
2重生活。

最初はアバターで彼らの中に入っていきながら、裏の任務では傭兵たちと惑星の貴重な鉱物を奪取するためにナヴィ達を立ち退かせる計画を練っている。
そのうち、アバターとしての自分が本来の自分ではないかと思うようになり、ナヴィの仲間になっていき、パンドラ独特の連鎖を実感し、ナヴィの女性と恋愛するにつれて、人間に都合のいい一方的な任務に疑問を抱くようになる。
ついに、任務を放棄して、ナヴィのため、惑星のために闘うことになる。

というのが、大体のあらすじなのですが、どうも入り込めなくてsweat02
森のシーンとか、大空を飛ぶ3Dはすごく素敵なのですが、途中の戦闘シーンがねぇdespair
(私元々、バトルもの苦手なので、それもあってダメなんですけど)
人間側の闘う理由は「企業が一攫千金を狙っていて、それを獲るため。邪魔するやつは、容赦しない!」という感じ。
ナヴィ側は「この星を守るために、惑星に生きている生物が一致団結して異星人を排除する」という感じ。
両者のこの理由のアンバランスさときたら!

企業担当者が一緒に来てるんだから、その人が「やめやめー!ここまでやる必要なーし!!」と言ったら、こんな殺し合いしなくていいんじゃないの?と思ったり。
あと、人間側の指揮官が戦闘大好きで、ナヴィを未開人とみなして馬鹿にして、最新兵器をもって制圧する気満々な感じが本当に嫌な感じ。
傭兵もナヴィも、このコンビのせいで戦闘して、命を落としても誰も報われないよ!と思っちゃいます。

今まで、異星人が地球に侵略することはあっても、地球人が異星を侵略するという話ってあんまりなかった?
で、侵略する理由が利己的過ぎて嫌悪感を抱くんですかね?

それを除けば、自然の美しさや、空を飛ぶ感覚など、3Dならではの臨場感を楽しめました。

AVATAR

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

ついつい見ちゃう、のだめワールド。
公開されてから1ヶ月たって、やっと見てきました。
別に映画でなくてもいいんじゃないの?と、実は思っていたのですがcoldsweats01

以下ネタバレ含む感想です。

ドラマを見ていると、マンガを忠実に再現してるんだなぁと思います。
「こんなシーン、表情マンガで見たわ~」と思いながら見るので、動いたり、音がつくとこんな感じなのね。というのを楽しむ感じです。

今回の映画もマンガをなぞってはいるのですが、話がコンパクト。
脇の人たちを絞って横道にそれず、、千秋とオーケストラの話、千秋を追いかけるのだめの話にまとめているので、スムーズに見られます。

映画ならではのよさは、やっぱりオーケストラを大音量で見て聞けること!
千秋役の玉木宏の指揮がどんどん良くなっていくので、最初のベト7はいまいちな感じだけど、最後のチャイコフスキーとか「まさにオーケストラを指揮してる」という感じ。
こちらも映画館の座席で乗ってきちゃいますnote
途中のボロボレロの大失敗は、大笑いしました。

そして、千秋、のだめのそれぞれの努力や、2人が同じ曲をレッスンしてたという伏線がある上で、千秋にピアノを弾かれるという描写があるので、悔しいのだめの心情とかがよくわかる。
追いつきたくて頑張ってるのに、コンクールも許してもらえない自分と、オーケストラで弾き振りでさらっと弾かれちゃってブラボーもらってる彼氏、そりゃ悔しいですよね~。
自分とじゃなくてもいいのか、とも思ったら悔しさ倍増ですよdown
マンガよりも、のだめの気持ちがさらにわかります。

ちょっとCGはいらなんじゃないかなぁ、とか、所々に出てくるのだめ人形がひどくないか?なども思いますが、
思ってたよりも、映画版よかったです。後編の展開も楽しみですnote

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

朝青龍優勝!

訪問マッサージの利用者さんと、相撲の話をよくします。

話題が出るのにあわせて、私も結果が気になって大相撲ダイジェストなど見るようになりました。

だいたい「白鵬が好き」という方が多いのですが(礼儀正しさとか、正統派な感じからでしょうね)、今場所は朝青龍の相撲について話すことが多かったです。


で、14日目で、朝青龍が優勝!

朝青龍、今場所はすごく集中した顔してました。

今日も、入ってくるときから素晴らしく集中してました。

相手が日馬富士で、途中ヒヤッとする場面もありましたが、最後は下手投げ。

お見事でしたhappy01


明日は、白鵬との対決です。

今場所の白鵬は、今ひとつ調子が出ていないようですが、今日の対琴欧州戦はさすが!な感じだったし、楽しみな一番です。


以上、にわか相撲ファンなブログでしたsmile

今日は大寒

今日が一年で一番寒い日のはず。
だけど、今日は暖かかったですね~happy01

仕事で自転車に乗っているのも楽チンで、ひなたぼっこしたくなりました。
久しぶりに、体もノビノビした感じです。

ただ、明日からはまた寒くなるらしいです。
せっかく暖かかくて気持ちよかったのに、ちょっと残念。

さて、季節といえば、今日寺門琢己さんのブログを見ていたら、17日から春の土用だったとのこと。

土用といえば、夏の土用丑の日が有名ですが、そもそもは季節の移り変わりの期間のことで、立春までの2週間は、冬から春に移り変わる季節になります。

そして、寺門さんのブログにも書いてありますが、東洋医学的に考えて、土用と一番関係あるのが「脾」
胃とも関係があって、胃で消化したものを気、血、津液などの心身を動かすエネルギーにしていく働きと関係があります(消化器系統のことです)。
ここのところ、胃にくる風邪を引いているという方が身近に多かったのですが(私も風邪引いたしbearing)、季節も原因だったのかぁと納得してしまいました。

お正月の暴飲暴食で胃もお疲れでしょうからね。
ちょっと胃にやさしい生活を心がけるといいですよねconfident

寒くなってたしね~(≧ヘ≦)

風邪引いてました。

関節が痛くなって、偏頭痛ガンガン、体の置き所がない。

ここまでなったのは久しぶりです。

何かの本に、「風邪を引くのは体のリセットに役立つ」と書いてあったので、葛根湯飲んで眠気に任せてひたすら寝てました。

たしかに、こういう時って普段気になるなぁと思ってつい手が伸びるところが痛みます。

今日はだいぶ痛みも取れていい感じです。


「胃にくる風邪を引いてた」とか「偏頭痛が続いてる~」と周りでも聞きますし、

みなさん、お体ご自愛くださいconfident

あっという間に

前回ブログをアップしてから1週間が経っていましたcoldsweats01
お久しぶりですhappy01

昨日は私が習っているジャズダンスサークルで初踊り&新年会がありました。
軽く踊ってから、早速新年会に移動!
総勢8人でよく食べ、よく飲んできました。

このサークル、50代の方が中心なので、私からするとみんなお姉さま、お兄さまなのですが、すごくniceな方ばかり。
ダンスが上手くなりたい!とは思っていても、それぞれのペースで、楽しみながら参加している方ばかりで、子育てがもうすぐ終わりの方、すでに子供が独立している方、親の介護中の方、介護が終わった方などみなさん様々。

飲みの話題も、家族の話からマイケル・ジャクソンやマドンナのPVの話、ダンサーの話、ライブの話など豊富。

「今が一番楽しい」
「若作りに見られたくない。年齢相応に見えて、楽しんでていいねと思われたい」
「私もいろいろやってきたと思うけど、○○さんよりも経験値が少ないのよ。見習わなくちゃだわ~」
と言いあっているのが本当に素敵lovely

こういう大人が周りにいたら、子供は大人になるのが楽しみなんじゃないかなぁと思いました。
私も、年齢は子供じゃないけどsweat01、こういう50代になりたいなぁと思いましたもんね。

今年も一年、遊んでいただこうと思っていますnote

ヨガはじめ

昨日から仕事が始まりました。

おかげで、すっかりお正月気分は吹っ飛んでいるのですが、体が重くってsweat01

お正月中の食っちゃ寝の影響で、全身だるくて、背中、肩、首筋に痛みがbearing

利用者さんをマッサージしながら、「自分をどうにかせねば!」と思ってました。

そこで今日はヨガに行って、じっくり体を伸ばしてきました。

どのポーズをとってもなまった体には気持ちよくて、特に胃の流れに関係のある太ももの前、すね、お腹のあたりを伸ばすのが最高に気持ち良かったですlovely

終わった後に痛みが半減して、体が楽になりました。よかった~up

たしか去年、ヨガを始めたときも、お正月あけの体コチコチのときに行った気が…

セルフケアとして、今年も続けていこうと思います!

追伸

前回の記事で、ご心配いただいた方からメールやコメントいただきました。

大事件が勃発したわけではないので、ご安心くださいhappy01

心配してくれてありがとう&ごめんなさいconfident

どちくしょう~~~!

ものすごく悔しくて、裏切られたように感じて、全部を投げ出したくなるけれど、本当に投げ出しちゃったら意味がないから。

絶対見返すように頑張る!見てろよ~!!と思って、頑張るほうが建設的ですよね。きっと。

あーっ、でも悔しいなぁcrying

一富士、二鷹、三なすび

一日遅れましたが…

新年あけましておめでとうございますfuji

昨日、今日といいお天気ですね。sun

みなさん、楽しいお正月をおすごしでしょうか?

私は、大晦日の夜から朝まで韓国ドラマを見倒し(BSで6話分一気に放送しているのでついつい…。一度見始めると、続きが気になるんですよね~happy02)、

初日の出を拝んで、お屠蘇で新年を祝い、

お昼頃に神社にお参りに行き(お諏訪様大混雑!なので近所の氏神様におまいりしました)

夜は飲みながらTV三昧bottle

という感じでした。

お正月ならではのゆったりモードですhappy01

そして、元旦~2日にかけて見る夢が初夢ですよね?(あら?2日~3日にかけて??)

今まで、富士山も鷹もお茄子の夢も見たことありませんが(だいたい茄子の夢っていったい)、

私の初夢は、右上の歯が半分すべて抜ける夢でした。

歯がグラグラしていて、引っ張ると気持ちいいほどスポーンと抜けてました。

で、こんなに抜けちゃって、表情変わってるのかなあ?と思って鏡をみると、ちょっと右半分がへこんでて、やばい!歯医者行かなくちゃ!!と思ってる夢でした。

起きてから、なんだ今の夢は?と思って、ネットで調べてみると、変化を表す夢らしいです(体調の崩れを表す警告、という説もありましたが)。

今年はなにか変化があるのでしょうかね?

どうせなら、素敵な変化がいいなぁと思います。

それでは、今年も一年、よろしくお願いいたしますclover

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »