最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

女子フィギュアスケートも興奮しました

昨日は、仕事の合間に女子フィギュアを見ていました。
訪問マッサージ先のテレビでは、フィギュアスケートが映っているし、あるお宅では「これから真央ちゃん滑るから、少し時間があるなら見ていきなさいよ!」と引き止めていただいたりしてました。

そして、家に帰ってからじっくり観賞。

鈴木明子さんのマリアに泣きそうになり、
美姫ちゃんのクレオパトラが進化しているのに驚き、
ヨナちゃんのスケートを堪能して、
真央ちゃんのトリプルアクセル成功を祈り、
ジョアニー・ロシェットがんばれ~!と声援を送りました。

みんな4年間がんばってきた人たち。
この数ヶ月でも、驚くような変化でしたね。
どれもこれも素敵な作品ばかりでした。

技術的には、みんな最高のところにいて、作ってきたプログラムは意図も内容も別々なもので。
なんだか優劣をつけるのは無理なんじゃないかと思いました。

ヨナちゃんのプログラムは、4年間一緒にいたコーチが、ヨナちゃんの4年間の成長を表現させるために作ったプログラムで、ヨナちゃんの現在の良さを最大限引き出していました。
華麗で、コミカルで、緩急が鮮やかで、見せ場もあって、あれを見れば、ヨナちゃんがどういう女の子かというのがわかります。
美姫ちゃんのクレオパトラも、明子さんのマリアもそういうプログラムですよね。
すごくキラキラしていて、何度も見たくなります。

一方で、真央ちゃんのプログラムは、コーチが平和への祈りを込めたプログラムで、真央ちゃんができる技術をすべてつぎ込み、更に高いところを目指しているプログラム。
今現在の真央ちゃんには表現しきれないところもあったと思うし、年齢や経験を積み重ねていくと更に味が出るようなもので、ライフワークにしてもいいプログラムです。
場を制圧するような、圧倒的なものを感じました。

とても素敵な作品なのですが、その意味で、コンテスト向けの作品ではないと思います。
でも、年々違う面を見せてくれるような、そのときの真央ちゃんがわかるような作品だと思うので、ぜひ何年か後にも滑ってもらいたいです。
今回見ていて、好きな作品になりました。

それにしても、今回一番ドラマティックだったのは、ジョアニー・ロシェットでしたよね。
よく最後まで滑りきってくれました!
銅メダル、本当におめでとうございます!!

女子フィギュアがはじまりました

今日のオリンピック

カーリングが終わってしまいました…。
今朝のスウェーデン戦の時点で予選リーグ敗退が決まってしまいましたが、最終のデンマーク戦も5-7で敗退。
8位で終了したそうです。

終わってみれば3勝6敗ですが、ここ1週間は本当に楽しかった!
1試合2時間30分くらいはかかりますから、一度見始めると他の用事ができず、テレビ前に陣取っていたことが何度あったことか。
前半の接戦続きの時は、目黒さんのスーパーショットに何度も驚かされて、イギリス戦のスキップ戦なんて最高でした!
選手もみんな可愛かった(本橋さんと、近江谷さんの、毎回違う凝った髪型も楽しみでした)

前回のオリンピックで初めて知って、今回のオリンピックで、ファンはさらに増えたでしょうね。
そして見た人は、一度はやってみたい!と思ったはずですよ(あんなに股関節が開けるかは別にして…)
ほうきやデッキブラシで、ついつい真似しちゃったりしてね。

選手のみなさんも、解説の小林さんも(あなたのおかげで、どれだけ助けられたことか!)本当にお疲れ様でした。

そして、今日から女子フィギュアが始まりました。
まずは、ショートプログラム。

真央ちゃんがやってくれました!
文句のつけようのないトリプルアクセルでしたね。途中からは心配せずに楽しんで見ていられました。
もう、オリンピックで、真央ちゃんの笑顔が見られて本当に良かったheart04
お衣装も明るい色になっていて、こちらのほうがお似合いです。

と思ったら、直後のキム・ヨナちゃんがさらに上!
さすがSP強いです!
曲と雰囲気が似合ってるし、ジャンプの後も自然で全然ミスがないし。
でも、5点近くも上なのね~。
そこの違いが、素人にはよくわからないところです。

そんな2人の後の鈴木明子さん
やりにくかったに違いないのに、たしかにジャンプは失敗したけど、今日は目チカラ強く、アピールしてましたよね。
笑顔がよく出てたし、ステップはさすがだったし、良く滑ってました。
フリーのマリアも期待大!

安藤美姫ちゃんは、やってきました3-3ジャンプ!
勝負のためというより、自分のできることをやるためにやった。と直後のインタビューで強調していました。
失敗してしまって、ダウングレードにとられたそうですが、やっぱり挑戦してこなくちゃ!
ストレートラインステップの緩急のメリハリが更についていて、かっこよかったです。
そして、今日のお衣装は新しくなっていましたが、もしやフリーも新調?

そして、ジョアニー・ロシェットは、本当にがんばりましたね。
前々からの重圧に加えて、お母様を急に亡くしてしまって、心身のバランスをとるのが大変だったでしょうね。
今日の演技は、やっと本来の姿に戻っていて、さすがだなぁと思いましたが、終わった直後の号泣が可哀想で、こちらももらい泣きでした。
仕事場で仲間と、「ロシェットのがんばりに、7点くらいあげちゃいたい」と話し合ってました。
ぜひ、メダルを取ってもらいたいですcrown

スキーのジャンプや複合など、いろんな競技が終わっていって、オリンピックの終わりが見えてきました。
なんだか、ちょっとさみしいです。

これがあるからやめられない

今日のオリンピック
今日は仕事なので、ほとんど見ることができませんでしたが、休み時間にちょこっとカーリング。

今日はダブルヘッダーで、1試合目がロシア、2試合目がドイツと。
今までの試合は、点差が開かず接戦だったのですが、ロシア戦では序盤に0-6とリードされていたのだとか。
それをひっくり返して勝利!
なにせ夜中の試合だったので見ることができず、朝のニュースで知ったのですが、これは見たら興奮して眠れなかったでしょうね。
解説の小林さんも絶叫だったと思われます!

残念ながら2試合目のドイツ戦は落としてしまい、現在のところ3勝3敗。
残りは、明日1試合で、あさってが2試合。
それでやっと決勝リーグに進めるかがわかるんですから、大変ですね。
あんなに神経使いそうなゲームを連日こなしている選手たちは、へとへとじゃないでしょうか。
がんばれ!クリスタルジャパンshine(この呼び名、初めて使ってみました)


さて、今日は訪問マッサージの日でした。
私が担当している利用者さんで、寝たきりの方がいます。
ほとんど自分で体を動かすことができず、冬になって羽毛布団に変わると重さでさらに動けなくなり、この2年くらいはずっとベッドの上で過ごしています。

訪問マッサージは、マッサージだけではなく、利用者さんの状態にあわせて、関節を動かしたり、筋力アップの運動を誘導したりして、体を動かすことで少しでも状態を改善することも目的にしています。
この方は、足の裏をひたすら揉んで欲しいとリクエストされることが多いのですが、それと同時に関節を動かしたり、ちょっとした運動をしていただいたりしていました。

ただ、どうしてもやる気が出ないのか、あまり積極的ではなく、どうしたものかと思っていました。
自分から何かができると思えず、やろうという気持ちが萎えてしまっていました。
そこで「ベッドに座っていただこう」と考えました。
いつも天井ばかり見ている生活に飽き飽きしているのですから、違う風景を見ていただこうと思ったのです。
もちろん、寝たきりの方なので自力ではできません。
でも、膝と股関節を90度に曲げることができるので、全介助すれば仰向け→横向き→ベッドでの座位になることができます。

初めてお話したときは、「無理無理!」と仰っていたのですが、マッサージのたびに「今日座ってみる?」と聞いていき、去年末にとうとう「やってみるか」と仰ってくれました。

寝たきりになってから、本当に久しぶりの座位。
血圧が平気なのを確かめて、気分が悪くなったらすぐにベッドに横にすることを心がけて、姿勢を変えていきました。
1回目のときは、寝たきりが長かったので背中がぺったんこ。お尻の肉も落ちていたので、座り姿勢がつらくて「痛い痛い」と仰っていました。
1分くらいですぐに横に戻しました。嫌になってしまったんじゃないか、とドキドキしました。
「どうでしたか?」とお聞きすると、「座ってられなかった」とのこと。
「痛くて嫌になっちゃいました?」とお聞きすると、「そんなことない」。
「お尻と腰が痛かった」と仰っていたので、「寝たきりで動かしてなかったんで筋肉が落ちてるんですね。これから動かしていきましょう」と提案すると、「よろしくね」とのこと。
どうやら受け入れてもらえたようです。

それから、だんだん体を動かすことに積極的になってきて、膝の曲げ伸ばしで力が入ることがわかると「気持ちいいからこれは好き」と仰り、肩をすくめたり、腕を曲げたりできる範囲でどんどん動かしていただけるようになりました。

そして今日、何度目かの座位にトライ。
前回は腰が痛くてすぐに中止したのですが、今日は腰の痛みが出てこない。
こちらで腰をしっかり固定して、体が倒れないようにサポートし、お顔をあげていただくと、周りをキョロキョロ見てらっしゃる。
少ししてから、「じゃあ、もうそろそろ横になりましょうか」と声をかけても反応がありません。
いつも横向きで見ていた風景が、まるで違うように見えていたのだと思います。
起きていたいのだなと思って、ちょっとそのままでいました。
結果、5分くらい座っていただくことができました。

横に戻ってから、「今日は座ってられましたね」とお聞きすると、興奮した様子で、「そうだねぇ。腰は立ててられなかったけど」とのこと。
「じゃあ、腰をもっと動かして強くしていきましょう。座る回数も増やしましょうね」と提案すると、「そうだね」と。
そして、「自分でもがんばります。…いつも口だけだけどsmile」と笑顔で仰っていました。
ついつい一緒に笑っちゃいました。

フィギュアスケート男子、興奮しました

今日の流山はいい天気sun
久しぶりに真冬の寒さから開放されました。
冬らしさもいいけれど、やっぱりホッとしますね。

さて、連日大熱狂のオリンピック!
TVでダイジェストを見るのが習慣になってきました。
患者さんとも話し込んでますhappy01
今日のカーリング、スーパーショットの応酬でとても面白かったです!
なんといっても、解説の小林さんが全部解説してくれるので、ますます面白くなってます。

さて、昨日のフィギュアスケートの男子フリーは、高橋選手が銅メダルshine
4回転ジャンプは成功しなかったけれど、その後の吹っ切れたような柔らかな表情、ステップ、見ていて気持ちが伝わってくる演技でした。
フリーの「道」がまたいい曲で、背景に物語が見えてくるようで、表現力豊かなスケートが紡いでいってくれて、何度見返しても飽きないです(すでに5,6回は見てます)
膝の大怪我してたのに、ここまでくるなんて、本当に素晴らしいですcrying

物語のようなスケートといえば、ランビエールのスケートもすごくきれいで、まるでバレエを見ているようでした。
フリーの椿姫は、ノーブルな雰囲気を持つ彼にお似合いlovely
SPのウイリアム・テルもこれまたお似合いでした。

やっぱり、4回転飛ぶのを見るのも興奮するけれど、物語を伝えてくれるようなスケートはいいなぁと、改めて思いました。

とはいえ、4回転にこだわるプルシェンコはやっぱりすごい!
昨日は硬い感じでしたけど、4-3回転で決められるのは彼だけですね。
過去何年も、ジャンプが転倒がない選手なんだとか!
復帰したばかりの選手とは思えない。「帝王」という感じでした。

そして、4回転を決めた小塚選手。
スケートもシャープできれいだし、スピンで大盛り上がり。
4年後は日本のエースになってますね。きっと。

織田選手は、大アクシデントでお気の毒でしたweep
感覚が狂うからと、切れた靴紐を補修して出場して、途中で切れちゃうなんて!
でも、最後まできっちりコミカルに滑ったのは素晴らしかったです。
動揺していただろうに。インタビューでは途中で泣いてましたね。大拍手ですup

ジュベールがまさかの失速で、フリーをまったく見ることができなかったり(他の大会ならありえない事態です)、
アボットも下位になってしまったり。
オリンピックはやはり独特の緊張感がある場所なのだな、と思わせますが、

そんななかで安定していたライサチェックが優勝しましたcrown
SPでは一音もはずしてなるものか!という気迫を感じたし、FSはほぼノーミス。
4回転を飛ばなくても、丁寧に演技をすれば金メダルに手が届くことを証明していました。
ここ数年の活躍を考えれば、プルシェンコではなくてライサチェックが優勝したのは良かったなぁと思います。
ただ、やっぱり、衣装は替えていただきたい!
手足が長いのが引き立ちすぎて、ちょっと怖いです…

さて、今日からはアイスダンスが始まりました。
これまた普段じっくり見ることがないのですが、オリンピック放送は全部やってくれるに違いないし。
当分、テレビの前から離れられません!

連日の雪

今年の2月は雪だらけsnow
流山で、これだけ何回も雪が降っているのを見るのは、実は初めてかもしれません。
今朝は結構積もっていて、起きたら真っ白でボー然。
ちょっと早めに支度して、仕事に出かけましたrun

仕事じゃなければ、雪も楽しめるんですけどsweat01

ただ
今日お会いした患者さんが、「お花が空から降ってくるみたいで、本当にきれいだったわhappy01」と仰っていて、それを聞いて余裕のない我が身を少し反省しました
そのくらいの心構えじゃないとねconfident

さて、今日のオリンピック
カーリングは惜敗(昨日は大接戦をものにしてましたよね!)、
スノーボードの日本勢は、エース二人とも最後の失敗がもったいなかった!(それにしても、ショーン・ホワイトすごすぎ!)
ショートトラックも長島選手、大変だったみたいですね(あの音はなんだったんでしょう?相手の選手も可哀想)
ダイジェストを見るだけでも、ちょっと残念だった競技が多かったみたいです。

明日は、なんといっても男子フィギアのFS!
上位が大接戦で、見逃せません!!

余談ですが、
今日の競技後の国母選手のインタビューを見て、「自分の言葉できちんと話せるんじゃない!」と思ってしまいました。
数日前の謝罪会見が、お母さんに連れられて謝っている子に見えちゃったのでcoldsweats01

やさい家めい 柏高島屋ステーションモール店

今日のオリンピック
ショートトラックで、長島、加藤両選手が銀、銅メダル!
試合前からメダルを期待されていたお二人なので、取れて当然なのでしょうが、手に汗握りましたup
(ご本人たちは、金メダルを目指していたから、最低ラインの目標達成、と言っていましたが)
日本のメダル第1号!おめでとうございますshine

さて、今日は柏高島屋に入っている「やさい家めい」に行ってきました。
友人Eちゃんのお勧め店(連れてってくれてありがとう!)で、オーナーシェフが選んだこだわり野菜を使った、野菜料理のお店です。

今回は「農園御膳」をいただきました。仕入れの野菜によりメニューが変わるそうで、今日は大根づくし膳!
大根の梅肉和え
柚子大根あちゃら漬け
大根皮のごまナムル
切り干し大根のてんぷら
切り干し大根いなり寿司
大根餅生姜あんかけ
彩大根とからすみのカルパッチョ(大根の薄切りにからすみソースをかけて)
大根煮込みとろとろ角煮(角煮が本当にとろとろでした)
大根の砧巻き
ホタテのお刺身
という10種類。あとご飯、お野菜のお味噌汁がつきます。

最初に説明してもらったときに「大根づくしですよ」とは聞いていたのですが、本当に大根づくしのメニューでしたsmile
大根のてんぷらとか、カルパッチョで食べるというのは、今まで食べたことのない食べ方でしたし、大根のぱりぱり感、ほっこり感など、いろいろ楽しめました。

他にもカレーとか、バーニャカウダーなど、いろんなメニューがあるそうです。
次回のお楽しみですhappy01

TBS ワンステップ

今日の流山は、久々のお天気sun
にもかかわらず、なかなかテレビの前から離れられませんでした。
なぜなら、女子のモーグル競技があったから!

普段見ることのない競技をじっくり見ることができるのは、オリンピックの醍醐味。
日本人選手が4人出場していて、応援にも熱が入りました。
なんといっても、上村愛子選手にはメダルを取ってもらいたかったので、出番ではドキドキup
30秒足らずの競技ですが、一緒に滑り降りた気分(できないけどっsweat01
結果は4位でしたが、攻めまくった滑りでしたski
競技後のインタビューとか、スタジオインタビューとか、なんだか晴れやかな表情が印象的でした。

さて、オリンピックとは話が変わりますが、日曜夜11:30から「ワンステップ」という番組があります。
若者たちが各地に行って社会貢献をする番組ですが、先週と今週はマッサージ師、ハリ灸師が登場。
治療院のない地域に行って、お年寄りにマッサージ、はり灸をする内容でした。
私は先週見逃したのですが、今週は見ることができました。

登場したのは資格を取って11ヶ月の新米の先生たちでしたが、少しでも体を楽にしようと心を砕いていました。
マッサージをするだけでなく、出張で出向いてハリやお灸をしたり、体操を指導したり。
自分たちがいなくなった後にも、少しでも楽な状態をキープできるように、マッサージを紙に書いたり。

TVの前で施術するのは、若干緊張すると思いますが、すごくがんばってたと思います。
そんながんばりを認めてくださったお年寄りたちに、最後は盛大に送り出してもらっていました。

感謝の言葉や、色紙や、涙や…
治療家として、あんな経験をしたら、一生忘れないし、一生この仕事を続けていくでしょうね。

私もモチベーションをあげてもらいましたhappy01

オリンピック開幕!

今日の流山は、小雪がちらほらsnow
漂ってる感じで積もらないと思いますが、さむいっ!

さて、今日からオリンピックが開幕しましたski
先ほどから開会式の模様がテレビで流れてます。
世界中のいろんな国から選手が集まって、すごく華やかshine
パフォーマンスとVFXの融合も素敵lovely
屋内ならではのフライング、舞台装置ですね。
(バレエパートでは、久しぶりに服部有吉さんの姿が見られました!)

私の注目は、やっぱりフィギアスケート、そして前回大会で見てたカーリング。
カーリングは時間長いんですけど、面白いんですよね。
押し出したり、邪魔したり、すごく計算してゲームを作っていくのが、見てて興奮します。
フィギアは、いうまでもありませんよね!
きっと、他にも面白い競技が多いはずで、楽しみです!

問題は、大体の中継が午前中に行われるから、リアルタイムで見ることができないことsweat02
夜の録画放送に張り付きそうhappy01

そういえば、ネットニュースでは国母選手の問題が取り上げられていました。
公式服の着こなしが乱れていて、反省の様子が見られないから、開会式に参加させられなかったとのこと。
…なんだか、こういう反省のさせ方って、なんのために注意されたのか分からなくさせちゃうんじゃないかと思うのですが。
言うことを聞かなかったから、罰を与えられたという思いしか残らなそう。
どうせなら、開会式に出て、オリンピックは世界中から人が集まって作り上げている大会で、自分はそこに選ばれた代表だということを感じてもらったほうが良かったんじゃないかな。

そして、公式服云々を抜きにしても、やっぱりスーツはきっちり着たほうが格好いいと思います。
いい大人だしね。
腰履きは、それが似合う服装でしてもらって。
ドレッドできっちりスーツ着てたら、ギャップが出てさらにかっこいいと思うけどなcatface

事務仕事もくもく

今日の流山はずっとくもり&小雨ぱらぱら
先日の陽気はなんだったの!と思う寒さでした。

というわけで、外に出る気にもならず、たまっていた事務仕事をこなしていました。

来週に迫っている確定申告用の計算、入力をしつつ(溜め込んでいたので一苦労sweat02

患者さんにお渡しする領収証を作成してました。

そうそう、案外知られてないのですが、
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の行う治療でかかった治療費は、医療費控除の対象になります。
もし、治療院や出張で治療を受けた方は、領収証を作成してもらってくださいね。

やっと目処がついたので一安心です。

一日パソコンとにらめっこで目が疲れましたwobbly

TALK LIKE SINGING

今日の流山は、すごく暖かくて春の陽気lovely
ニュースでは、日中半そでになっている人もいたとかsign01
今年はこんな感じで春になっていくんですかね?
明日は10度近く下がるらしいので、気をつけないと!

さて、2日前のものすごく寒い日、SMAP香取慎吾くん主演の「TALK LIKE SINGING」(@赤坂ACTシアター)を見てきました。
去年オフブロードウェイで初演を行って、今年凱旋公演中です。
(2日前のブログを見たら、間違えて表記していました。お恥ずかしいっsweat01

お話は、歌と踊りで他人とコミュニケーションをとるターロウと、それを治療するドクターと、ターロウの周りの人たちの話。
ミュージカルで、歌あり踊りあり。
セリフは、英語と日本語が半々。
演者4人(香取慎吾、川平慈英、堀内敬子、新納慎也)は日本人なのに、字幕があちこち出てました(それがまた、話の進行上必要だったりして)。

上演時間2時間で、途中休憩なし!
でも。思ったよりお尻も痛くならず、集中してみられました。

話はハッピーエンドで、三谷さんらしく細かい笑いを交えつつ。でもちょっとほろっとさせて。
音楽はピチカート・ファイヴだった小西康陽さん。慎吾ママでもおなじみです。

演者4人は入れ替わりでほぼ舞台上にいましたが主に川平慈英さんが出ずっぱりで、狂言回し役でした。
8割英語のせりふ&歌&タップ&玉乗りなど、ほんと芸達者happy01

慎吾ちゃんもよく歌ってましたnote
舞台出身ではないので、一人ちょっと毛色が違うのですが、天真爛漫ターロウ、オドオドターロウをよく演じてました。
舞台上にいると目がいっちゃうし、シーンとした舞台をセリフなしで持たせられるのはさすがsign01

堀内さんと新納さんは、一人何役もで大変でしたけど、さすが舞台出身。
歌って、踊って、何役も演じ分けて、大活躍でした。

久々に舞台を見ましたが、面白かったです。
最後はスタンディングオベーションになっていました(立たないと、演者が見えないから!というのもあるけど)
その日の夜の夢見もハッピーだったし、まだ、頭の中で曲がぐるぐるしてますnote

立春は過ぎたけど

今日も寒いですね~bearing
いいお天気なのですが、風が強く吹いてて、外に出て行くのがしんどそうですtyphoon

とはいえ、今日はお楽しみが待っているので、頑張って出かけねば!
チケット取りが大変だった、「TALK LIKE SINGING
」、SMAPの慎吾ちゃん主演のミュージカルに行ってきますsign01
三谷さんの脚本だし、間違いないと思うんです。
たのしみ~~~heart04

そして、今日は個人的にまた新たな一年の幕開けの日。
だんだんと重みを増してくる気もしますがsweat01、周りに感謝しつつ、素敵な一年になるといいなと思いますhappy01

ではでは、行ってきます!!

2月が本番

天気予報のいうとおり、雪が降ってきましたsnow

流山も5センチくらい、雪が積もってきてます。

関東平野は、普段めったに雪が降らないし、積もることもないから、この調子だと明日は大変ですねwobbly

今晩だけ楽しめて、明日の朝には晴れてるといいのですが…


さて、2月といえば、受験も本番。

何年か前には、私も受験生として勉強してました(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験は、2月末なのです)

きっと今、ラストスパートの人もいるでしょうし、もしかしたら明日、受験の人もいますよね。

希望のところにいかれますように。

受験生のみなさん、顔晴って!sign01

(顔晴るで「がんばる」。友達に教えてもらいました。がむしゃらに頑張るのもありだけど、顔が晴れるのを目指すのもいいなぁと思いますhappy01。)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »