最近のトラックバック

« 立春は過ぎたけど | トップページ | 事務仕事もくもく »

TALK LIKE SINGING

今日の流山は、すごく暖かくて春の陽気lovely
ニュースでは、日中半そでになっている人もいたとかsign01
今年はこんな感じで春になっていくんですかね?
明日は10度近く下がるらしいので、気をつけないと!

さて、2日前のものすごく寒い日、SMAP香取慎吾くん主演の「TALK LIKE SINGING」(@赤坂ACTシアター)を見てきました。
去年オフブロードウェイで初演を行って、今年凱旋公演中です。
(2日前のブログを見たら、間違えて表記していました。お恥ずかしいっsweat01

お話は、歌と踊りで他人とコミュニケーションをとるターロウと、それを治療するドクターと、ターロウの周りの人たちの話。
ミュージカルで、歌あり踊りあり。
セリフは、英語と日本語が半々。
演者4人(香取慎吾、川平慈英、堀内敬子、新納慎也)は日本人なのに、字幕があちこち出てました(それがまた、話の進行上必要だったりして)。

上演時間2時間で、途中休憩なし!
でも。思ったよりお尻も痛くならず、集中してみられました。

話はハッピーエンドで、三谷さんらしく細かい笑いを交えつつ。でもちょっとほろっとさせて。
音楽はピチカート・ファイヴだった小西康陽さん。慎吾ママでもおなじみです。

演者4人は入れ替わりでほぼ舞台上にいましたが主に川平慈英さんが出ずっぱりで、狂言回し役でした。
8割英語のせりふ&歌&タップ&玉乗りなど、ほんと芸達者happy01

慎吾ちゃんもよく歌ってましたnote
舞台出身ではないので、一人ちょっと毛色が違うのですが、天真爛漫ターロウ、オドオドターロウをよく演じてました。
舞台上にいると目がいっちゃうし、シーンとした舞台をセリフなしで持たせられるのはさすがsign01

堀内さんと新納さんは、一人何役もで大変でしたけど、さすが舞台出身。
歌って、踊って、何役も演じ分けて、大活躍でした。

久々に舞台を見ましたが、面白かったです。
最後はスタンディングオベーションになっていました(立たないと、演者が見えないから!というのもあるけど)
その日の夜の夢見もハッピーだったし、まだ、頭の中で曲がぐるぐるしてますnote

« 立春は過ぎたけど | トップページ | 事務仕事もくもく »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/47524714

この記事へのトラックバック一覧です: TALK LIKE SINGING:

« 立春は過ぎたけど | トップページ | 事務仕事もくもく »