最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

江戸川の菜の花

今日の流山は、いいお天気でしたsun

江戸川の河川敷に菜の花が咲いていることは知っていたのですが、毎年見そびれていました。
流山街道を自転車で走っていたら、川のほうがまっ黄色!
さっそく、方向転換して見に行きました。

東葛病院のほうから土手に上がった辺りの風景です。

Photo

Photo_2

Photo_4

土手には、つくしもいっぱい。
平日だったので人出も少なかったですが、散歩をする人、写真をとる人、土手の野草を摘む人など、皆さんのんびりしてしてました。

Photo_3

こちらは、江戸川近くの小川。
手前には紫の、奥には菜の花が咲いていました。
春ですねheart04

そして、今日は満月。
空が澄んでいるので、月がとってもきれいです fullmoonshine

パコと魔法の絵本

「下妻物語」や「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督の映画。
2年前、映画館で見たときは、大爆笑&大号泣で、どうやって帰ろうか困った覚えがあります。
今日、テレビ東京で放映されました。地上波初登場だったそうです。

…以下、ネタバレ含む感想…

2年たっても、やっぱり大爆笑&大号泣!
出てくる人物は、誰も聖人なんかじゃなくて、弱さや頑固さを持っている人ばかり。
その人たちの、弱さや頑固さ、ちっぽけさがすごくチャーミングに見える。
だから、人は人と関わっていくんだし、誰かのために行動するんだなぁと思えます。

泣くばかりでなくて、笑っちゃうところがあるのも(主に阿部サダオの役で)魅力です。

中島監督の作品らしく、すごくデフォルメされてる部分があるので、それが苦手だととっつきにくいかも。
でも、下妻も、嫌われ松子もそうですけど、情けないところを持っている人を見つめる視線の暖かさを感じます。
パコを演じたアヤカちゃんは可愛いし、くそじじいの大貫を演じた役所さんもいい!
他の役者さんたちも本当にぴったりで、誰が抜けても駄目。
何度見ても、大好きな映画です。

CMが邪魔だから、一気にDVDで見るのをお勧めします。

パコと魔法の絵本

世界選手権 女子シングル

女子のシングル、浅田真央ちゃんが優勝heart04

他の選手が大失敗していたのを尻目に、SP、FSともに完成度の高い演技!
オリンピック後、波をあわせるのは大変だったに違いないのに、他の試合同様高い集中力でしたね。
スケートが超一流なだけでなく、努力をするのも超一流なのを証明してくれました。

両日ともに、真央ちゃんの笑顔が見られて良かったですhappy01
優勝おめでとう!!heart04

キム・ヨナちゃんのスケートは、やっぱり五輪からの切り替えの難しさですね。
しかも、あれだけの演技のあとですから、難しくて当然。
全体を見て、五輪のような気迫を感じませんでしたが、それでもあれだけの点数を出して2位。
さすがです!
4年前、キム・ヨナちゃんのことは知らなかったのに、シニアに上がってきて、素敵なスケートをする子だなぁと注目するようになり、4年間で急速に大人になっていって、世界一のスケーターになっていく様を見せてもらいました。
今じゃ、無敵な女王様。
今季限りで引退しちゃうんでしょうか?
もっともっと見ていたいだけに、気になります。

安藤美姫ちゃんは、トリノでのリベンジ成功おめでとう!だし、鈴木明子ちゃんは、やっぱり素敵なマリアでした。
カロリーナ・コストナーが、やっと本来の滑りを取り戻したようで良かった!
長洲未来ちゃんは、これからですよね。試合を経験してまた強くなっていくに違いない。
新しい選手も続々でてきて、来期も楽しみですhappy01

とりあえず、今季の世界選手権の男子、女子のシニア、ジュニアチャンピオンが、すべて日本人というのはすごい快挙!!
おめでとうございます&みなさん、お疲れ様でした!!

世界選手権 男子シングル

今朝早くから放映していた男子シングル、高橋大輔選手が優勝shine

オリンピックの銅メダリストで、金、銀メダリスト欠場なので優勝して当然とも思えますが、
オリンピックにピークをあわせて試合した後で、気持ちや体を立て直すのは本当に大変だったと思います。
織田君の失敗も、きっとそういうことだったに違いないsweat02

でも、高橋君の今日の「道」は、オリンピックに劣らず、楽しそうで素晴らしかったです。
ジャンプの難易度を上げて、4回転ループに挑戦してましたしね(失敗しちゃったけど)

数年前まで「ガラスのハート」といわれていたのが嘘のような、堂々とした演技。
オリンピックよりも更に点数を上げて、点数だけならオリンピックチャンピオンよりも上。
ワールドチャンピオンとして恥じない優勝だと思いますhappy02
本当におめでとうsign03

カナダのチャンも、フランスのジュベールも、オリンピックのリベンジできたようですね。
昨日のジュベールのSP、ノビノビとしてて見てて楽しくなりました。

実はまだ、録画したものを見てないので、FSがどうだったか知らないのですsweat01
(高橋君の演技だけは、LIVEで見たのですが)
小塚君、SP4位だったのに、FSと合計で10位?あれれ??です。

このあと、ゆっくり見てみます!

追記
録画を見ました。
小塚君、始まる前から表情が緊張でこわばってましたね。ジャンプの失敗もでしたが、後半に向けて苦しそうでした。メダルが取れるかも!と思ったら、疲れも一気にきちゃったんでしょうか。

ジュベールは、かなりジャンプが強引&体の切れがいまいちで伸びが感じられませんでした。
昨日のSPが良かっただけに、今日のは残念。

チャンも硬かったですね。本当なら、もっと華麗なスケートだと思うのですが…

で、これらの選手が滑り終わってから出てくる、最終滑走の高橋君を見ると、改めてノビノビと堂々と滑ってたなぁと思いました。4分30秒が短かったです。

世界フィギュアスケートの放映時間

フィギュアスケート、22日から、世界選手権が始まっています。
が、オリンピックにピークを持ってきた選手が、もう一度ピークを作るのは大変ですよね。
何人か欠場を表明してる選手がいて(プルシェンコ、ライサチェク、ジョニー・ウイアーなど)、ちょっと残念。

それにしても、フジテレビの放映時間
男子フィギュア、SP25日15:59~16:53、FS26日04:45~07:00(LIVE)っていったい何??
どう考えても録画で見るしかないんだけど。
女子が、SP27日19:00~20:54、FS28日19:58~21:48という、ゴールデンタイムでの放映とえらい違いです。

ペア・フリー/アイスダンス・フリーも、27日26:15~27:15ってsweat02

女子以外の競技だって、オリンピックで十分盛り上がってたのにsign01
もうちょっと見やすい時間に何とかならないかな~wobbly

本土寺前の木蓮

Photo

本土寺の桜並木に入る前の木蓮
今日通りがかってみたら、もうすぐ満開になりそうです。

いつも、木蓮と桜が一緒に咲いてくれたらいいのに、と思うのですが、桜は木蓮が散ってからでないと咲きませんね。

Photo_2

明日からの大風で散ってしまわないといいなぁ

コメダ珈琲店 

おおたかの森SC近くにオープンしたばかりのコメダ珈琲店

「朝コーヒーをオーダーすると、無料で卵やパンがついてくる」とか、
「ウインナコーヒーのクリームがすごい」など、
前から噂には聞いていて、名古屋すごいじゃん!と思っていたら、流山にそのお店が!
千葉県初上陸らしいです。
オープンしたてはすごい人だろうから、ちょっと落ち着いてから…と思っていました。

3週間近くたっていますが、まだまだ賑わっています。

今回は、アメリカンコーヒーとミニシロノワール
シロノワールは、温かいクロワッサンケーキの上にソフトクリーム、お好みでメープルシロップをかけます。
これおいしかったです!
ケーキの生地はバターが効いてて、これだけで食べてもおいしいし、ソフトクリームとあわせて食べるのもおいしいheart04
さすが、お勧めメニューだけあります。

コーヒーは、普通にコーヒーな感じでcafe
ピーナッツがちょっとしたおつまみとしてついてきました。
こういう心遣い、嬉しいですnote

今のところは、コーヒーよりもパン類メニューが気になっています。

Komeda


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

ハリー・ポッターの1,2作目を撮った監督の作った、冒険ファンタジー映画。
ハリー・ポッターシリーズの映画が結構好きなので、同じようにドキドキしながら楽しめるといいなぁと思って見て来ました。


…以下、ネタバレ含む感想…


ど素人パーシーが、戦いの中でいきなり強くなっちゃうのは、「ポセイドンの息子だから」だろうけど、それは乱暴すぎない~?
とか、
オリンポスの神々(=ギリシャ神話)からみの話なのに、アメリカ中心で、冒険はアメリカ横断なのね
など、なかなか突っ込みどころ満載!

なんて点が気になる人には、お勧めしません。
すべてを吹っ飛ばして、冒険が楽しめる人にお勧めです。
子供と一緒のほうが楽しめるかもしれませんね。

私はどちらかというと、ハリーのほうが好きかもなぁ

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

花粉症と風邪

ご無沙汰しております。あっという間に1週間たっていましたsweat01

その間、花粉症から風邪を引いて寝込んだりしたのですが、不思議なことに、風邪を引いて寝込んでから、花粉症の症状が楽になりました。

そもそも花粉症とは20年近くの付き合いです。
ここ数年、症状が治まっていたので今年もいけるかと思ったら、今年に限ってくしゃみ連発、のどはガラガラ、目は充血と、近年にないくらい症状が出ていました。
薬を飲みたくなくて、マスクを常にしていましたが、症状がひどいときは、熱に浮かされてるようにボーっとします。

花粉症はうまく引けない風邪」と寺門琢己さんのブログに書いてありましたが、まさに抜けきれない鼻風邪を引いてるみたいでした。
そこで、軽くなるなら、と思って、ブログに書いてあった腰湯を実践して、汗をかくまで体を温めました。

翌日から、頭が痛くなるなど、花粉症というよりは風邪な感じが強くなり、体に力が入らずにひたすら眠りました。
15時間くらいは寝てたと思います。それが1日おきにやってきました。
大丈夫かな?お医者さん行ったほうがいいかな?と思いながら、3日くらいすると、だんだん体がしゃっきりしてくるのがわかりました。
そして、風邪が抜けてくると、今まで感じていた筋肉痛や目のかゆみ、肩こりがすごく楽になっていました。
昨日、今日と花粉がすごく飛んでいたそうですが、ほぼマスクなしで過ごせました。

そういえば、花粉症が始まる前に眼の疲れがひどくてピクピク痙攣してたなぁ、首筋もガチガチだったよなぁなど思い当たり、それもあって花粉症が強く出たのかな?
それを治すための花粉症の症状だったのかな?と勝手に解釈しています。

ぐりーんバス 野々下・八木南団地循環ルート

今日の流山はくもりと雨。
昨日の暖かさはなんだったのー!な寒さになっています。
がしかし、花粉は飛んでいる模様。
マスクをはずせませんでした、とほほー

*以下、ものすごくローカルな話題です。

さて、今日初めて「ぐりーんバス」に乗りました。
野々下・八木南団地循環ルートは3月1日から運行し始めたルートで、おおたかの森駅、豊四季駅に出られます。

今日はおおたかの森から乗ってきました。

ルート上には、おおたかの森駅→おおたかの森S.C→おおたかの森病院→ベルクス(しまむら)→豊四季駅→長崎小学校→第2コミュニティ(怪獣公園)→サンロード→川西医院→野々下の公園郡→あざみ苑(デイサービスセンター)→流山高等学園などがあります。

スーパー銭湯の喜楽里や、ダイエーは含まれてませんが、このあたりの主要なところはほぼ網羅されていると思います。

ぐりーんバスは、どこまで乗っても150円均一。
車内には、運転手さんの自己紹介(お名前と趣味、あいさつの一言など)が貼られています。
運転するときには、「今日の運転手は○○です」とご挨拶されて、バスアナウンスもほぼ運転手さん(ちょっと観光バスに乗ってる気分)。
「右に3回曲がります」とか、「気をつけてください」とか、事前に注意が入ります。

なんだかすごく親切に送ってもらった気がしてなのか、今日は私含めて4人乗車していましたが、それぞれ降りていくときに「ありがとうございました!」とご挨拶していました(もちろん、私も)。
運転手さんも振り返って見送ってくれるし、ちょっと今までのバスと違います。

正直に言ってしまえば、自転車や自家用車のほうが時間は早いのですが…
車や自転車に乗れない方、雨の日には大変重宝すると思います。

たまらない~

今日は一日肌寒い日でしたが、明日は20℃越えるとか。
しかも、花粉が飛びまくってるようで、マスクをしている人が増えてきました。
体調管理の難しい今日この頃、体も心も調子狂っちゃいますね。
今まで寒くて縮こまっていた体が、急に温かくなるといっきにほぐれたくなるようなので、意識的に体を動かしてあげるといいのかもしれませんね。

さて、話はころっと変わりますが
この頃、動物のCMとか、出版物に癒されます。

我が家にペットがいないので余計かも。

きっとTVで見かけた方も多いと思いますが、UQ WiMAXの猫ちゃんとか、

卓上カレンダーを購入しちゃった、フレンチブルドッグの夏彦ファミリーとか

PCの前で「かわいい~heart04」と身悶えてます。

いいですね~dogcat

オリンピックが終わっちゃいました(T T)

フィギュアスケートが終わった時点で、かなり気が抜けたのですが、最後の女子パシュートも銀メダルが取れてよかった!!
スピードスケートはあまりチェックしてなかったのですが、入賞を繰り返していた小平選手など、メダルが取れて本当によかったですね。
どうせなら、出場してなかった高木美帆ちゃんもメダルをもらえればよかったのにねぇ。

それにしても、試合の直後にインタビューを求められたり、試合当日の夜に日本時間に合わせてテレビ出演したり。
中には、「ち、めんどくさい」とか、「ほっといて欲しい!」と思う状態のときもあったと思いますが、きっちり言葉にして自分の状態を話す選手たちを尊敬します。
メダルを取っていた選手たちは特に、現地時間の夜中3、4時くらいまで出演してたんじゃないですかね。
こちらは話が聞けて嬉しいですけど、本当にご苦労様です。

テレビのコメンテーターで出演していた村主さんが、「試合に出場できるのは、自分だけでなくて周りで支援してくださる人たちのおかげなのだから、選手は話をする義務がある」と言っていました。
競技する姿だけでこちらは感動しますけれど、アマチュアとはいいながら、心構えはプロですよね。

今、JOCの強化費が、底をつきだしているのだとか。
もし、強化費のための、全国民一人100円募金とかが実施されるんだったら、ぜひ協力したい気持ちです。
だって、思う存分やって欲しいですもん!(かなり思い入れましたよ、今回)

本当にオリンピック面白かったです。
選手のみなさん、お疲れ様でした!!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »