最近のトラックバック

« 青森、秋田旅行⑥ 奥入瀬渓流 | トップページ | 青森、秋田旅行⑧ 大間 »

青森、秋田旅行⑦ 恐山

恐山

恐山に行く前のイメージは、とにかく「おどろおどろしい所」
この世のものとも思えない風景が広がり、イタコのおばあさんたちが口寄せをしているところで、オカルトチックに違いない!と思っていました。

バスに乗って、どんどん坂道を登っていったのですが、お地蔵様と一緒に「あと〇里」と石塚も立っています。
…なんだか緊張。

道の途中の太鼓橋。三途の川を渡ります。
Ca390391

あら?と思ったのは、お寺が建っていたこと。
実は、曹洞宗のお寺が建つ霊場なのです(私本当に知らなくて驚きましたsweat02)。
なんだか想像と違います。
Ca390392

門前にイタコの人がずらっと並んでいるはず!と勝手に思っていたのですが、まったくいませんでした。
イタコさんは、恐山大祭と恐山秋詣りの年2回いるのだそうです。


ご本尊がいらっしゃる道場を抜けると、地獄と呼ばれる場所やお地蔵様、各お堂の建つエリアに続きます。
硫黄臭がたち込め、岩場が続きます。

Ca390393 Ca390396 Ca390397

中には、亡くなった方の衣服や身の回りのものが納められているお堂もあります。
道々には、亡くなった方の名前を書いた石やプレートがあちこちにおかれ、石もあちこちに積まれていました。


岩山を抜けると、極楽浜と宇曽利湖が広がっています。
Ca390399_2

実際行ってみた恐山の印象は、オカルトチックではなくて「亡くなった方を供養するための山」。
バスガイドさんによると、東北の人は亡くなったら恐山に行くと思っている。とのこと。
イタコさんは、亡くなった人との繋がりを持ってくれる役目の人たちだし、亡くなった人と接点を持ちたくて来るのが恐山なのかな、と感じました。


*おまけ*

ここでもありましたよ、アイスクリーム!
Ca390403_2

恐山アイスのヨモギ味
甘さ控えめで、ヨモギの香りがしました。

« 青森、秋田旅行⑥ 奥入瀬渓流 | トップページ | 青森、秋田旅行⑧ 大間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/48535859

この記事へのトラックバック一覧です: 青森、秋田旅行⑦ 恐山:

« 青森、秋田旅行⑥ 奥入瀬渓流 | トップページ | 青森、秋田旅行⑧ 大間 »