最近のトラックバック

« 8月15日 | トップページ | ソルト »

熱中症注意です

今日も一日本当に暑かったですねbearing
今も、夜だというのにセミが鳴きまくっています。
気温が下がっていた数日前まではおとなしかったのですが…

訪問マッサージで伺ったお宅でも、利用者さんが発熱していたり、いつもより血圧が低くて心拍数の多い方が多かったです。
体から熱を逃がすために血管を開き、なおかつ体全体に血液を送るために、体もがんばっているようです。

テレビなどでも熱中症対策として、水分、塩分をこまめに取ること、熱が出ていたら額だけでなくて首筋、脇の下などを冷やすように紹介しています。
血管の浮き出ている箇所なので、ここを冷やすことで手っ取り早く血液が冷やされて、熱を冷ますことができます。

そして、冷房を上手に使って、熱がたまらないように気をつけましょう。


また、熱中症とは直接関係ありませんが、
マッサージをしていると、夏に入ってから案外足が浮腫んで冷えている方が多いです。
冷房で冷やされちゃう+運動不足でしょうか。
また、お話を聞くと冷房の中で冷たいものばかりとっている方も多いです。

浮腫んでいるということは、足の循環が悪いということで、その分、頭や体の上部に熱がたまりやすい状況を作ります。
寝る前などにアキレス腱を伸ばしたり、足首を回したり、足浴だけでもして少しでも浮腫みを解消してください。
そして、お腹から下はタオルケットでもいいのでかけて冷やさないようにしてください。
「足熱頭寒」を心がけるのも、体調不良の予防です。

また、体の外から中から冷やしてしまうと、内臓が疲れて一気にだるくなってしまいます。
夏は汗腺などが開いて汗を出す季節ですが、開いているからこそお肌から外の寒さを吸収しやすい季節です。
本来の暑さとは異なった環境にずっといると、体のリズムが狂います。
クーラーの中にずっといる方は、あえて汗を出しやすい状況を作ることも大事なので、温かい物を飲んで体の内を温めることを心がけてください。
一瞬ブワッと汗が出ますが、その後に体がすっきりしますよ。

« 8月15日 | トップページ | ソルト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/49166122

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症注意です:

« 8月15日 | トップページ | ソルト »