最近のトラックバック

« すでに11月… | トップページ | 本土寺のライトアップ »

奈良旅行 ①奈良へ出発

今回から数回、奈良に旅行に行ったことを書いていきます。
自分の備忘録目的でもあるので、本当によろしければお付き合いください!


今回の奈良行きは、10月初めに思いつきました。
平城京1300年祭で人が多そうだし止めとこうかなぁとも思ったのですが、
テレビでやっていた特集を見て、平城宮跡に再建された大極殿などがどうしても見たくなりました。
実際宮があった場所に復元されてるなんて、どんなものだか見てみたい!と思ったのです。
しかも、当時の衣装を着た人によるイベントや、貸衣装でそれを着られるスペースも設けられてるとか!
なんかちょっと、奈良時代気分を味わえるかもnoteとワクワクしました。

さてでは、どういう日程で行くか?
まずは泊まるところを押さえなきゃねと思ってネットで調べると、週末の奈良市内のホテルは、11月初めまでどこも満室でしたsweat02

1300年祭イベントは11月7日まででしたが、そこまでが本当に混んでいる。
さらに調べると、翌週ならホテルが空いてる。
イベントは全然見られないけど、平城京跡を見に行くのをメインにしよう、と切り替えることにして予約を入れました。
さらに、仕事を休まずに最大限の日程で行くために、仕事帰りに夜行バスで行くことにしました。

わざわざ夜行バスで行かなくても…、とも思ったのですが、実は乗ってみたいバスがありました。
JRバスの、プレミアムドリーム号の「プレミアムシート
今年4月に新登場したシートで、1バスに3~4席のみ、背もたれを最大156度近くまで倒せ寝返り可能、低反発性シートで体が痛くならない、テレビが見られる、カーテンでプライベート確保など、夜行バスなのに本当にプレミアムな感じですshine

以前乗ったことのある夜行バスは、4列シートの普通の観光バスでした。
このタイプで行くと、寝ているうちに体が痛くなる、足は浮腫む、熟睡できないので、翌日ボーっとして過ごすことになり、安いけどきつい!と思っていました。

でもこれなら!
新幹線よりも安くて、熟睡できそうだし、早朝に奈良に着いて観光できる。
いいこと尽くめだしこれで行こう~と決定しました。


さて、当日は夜10:10に、東京駅から出発しました。

Pap_0156

実際のプレミアムシート(ちょっとわかりづらいですね)。
バスの感想は、たしかに寝返り打てます。横向き寝もできました。
シートだけでなく、フットレストもあるので、足が浮腫みません。足もしっかり伸ばせました。
毛布が2枚あるのですが、私は1枚体にかけて、1枚はフットレストに置いて高さ調節しました。
シートも低反発でいい感じでしたnote
バスだし、1F席なのでガタガタゆれますが、特に体に響かなかったし。
バスを降りてからも、体に痛みはありませんでした。
翌日一日、しっかり歩き回れたくらいなので、しっかり寝られたんだと思います。

毛布の上の袋には、スリッパとお手拭が入っています。これは「ドリームセット」といいます。
でも、スリッパは使う場面がないかも。トイレに行くときくらいかな?

それよりも、アイマスクと耳栓が欲しかった!
エンジン音も、消灯時間中の非常灯も気にならなかったのですが、何箇所かある停車駅でのアナウンス&一斉点灯で何度も起こされたからです。
邪魔(?)されずに寝ていた時間は4時間ちょっとだったと思います。
これから乗られる方には、ぜひこの2点をお勧めします!

そんなこんなで朝の7時過ぎに、JR王寺駅に到着。
次は、法隆寺に向かいます。

« すでに11月… | トップページ | 本土寺のライトアップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

☆祝☆ 復活!!

1300年祭 すごい数字。歴史好きにはたまらないんでしょうなぁ^m^

プレミアムシートが付いたバスが増えたら、バス旅行人口もググッと上がりそうですね~❤

バスは満席?
隣の席とはピッタリくっついているシートなのでしょうか?
そして、隣の人の”いびき”などは大丈夫だったのでしょうか?

し~ましまさん
ありがとうございますhappy01

バスは満席でした。
プレミアムシートの場合、1車両に3席のみなのですが、予約を入れたのは私が一番遅かったようです(座席が一つしか空いてなかったので)。
2Fのシートもその後、すぐ満席になっていました。
新幹線よりも安いので、案外早く満席になるようです。

いびきは、今回はかかない方ばかりで助かりましたwink
でも、乗るまでどんなメンバーかわかりませんからね。やっぱり耳栓必要!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/50047556

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良旅行 ①奈良へ出発:

« すでに11月… | トップページ | 本土寺のライトアップ »