最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もお世話になりました

あと数時間で2010年終わっちゃいますね。
今日になってやっと、年賀状と大掃除が終わりました。
おこたも出したし、みかんも買ったし、ボケーッと過ごす準備万端ですscissors
その前に、紅白とCDTV見なくっちゃ!


では、今年最後のご挨拶を。
今年も一年、つたないブログを読んでいただいてありがとうございました。
来年もきっと、飛び飛びに何かしら書いてると思いますので、時々お立ち寄りくださいませhappy01
それでは、良いお年をお迎えくださいnote

仕事納め

今日で仕事納めでした。
1週間後の再会をお約束して、患者さんとご家族に年末のご挨拶をしてきました。

訪問マッサージ、今年もまたいろいろありました。
新しい出会いや別れがあったり。
無口で取っ付きにくかった方が、ある時からおしゃべりになって施術の最後に握手してくれるようになって、それが本当に嬉しかったり。
元気になってきたなぁと思っていた方が、ちょっと調子を崩してから一気に元気がなくなっていくのを感じて切なくなったり。
患者さんに振り回されているご家族の愚痴を聞いたり、励ましたり。
患者さんと一緒に話したり、歌ったり、体操したり、教えてもらったり。
1回あたりたった30分ですが、いろんなことを勉強した一年でした。

来年も少しでもお役に立てればいいなぁ

blogバックだけでも

xmasちょっとクリスマス気分でxmas

でもねぇ、この間友人とも話していたのですが、だんだんクリスマスで盛り上がるって気分がなくなるよねぇと。
なにに向かって盛り上がるんだっけね??なんて言い合ってました。
むーんsweat02


そして、年賀状作りにいそしむ今日この頃。
25日までに出せるかな?

あっち行ってこっち行って

この土日は、いい天気でしたね~sun
寒すぎずに、お出かけ日和。
年末が近づいてきて、私もイベントがいろいろとありました。

土曜日
Pap_0265PRINCOさんのお寺で行われていた「市の谷の市」と、おおたかの森駅前の「森のマルシェ」へ。

市の谷の市、初めて伺ったのですが、大勢の方がいて盛り上がっていました。
みなさんで盛り上げているのがわかるので、地元に根付いているんだなぁと感じました。
PRINCOさんにご挨拶できなかったのですが(すみません!)、出展されていたりんごのケーキを買ってきました!蒸しパンみたいで、りんごの他にゴマなども入っていて美味しかったです。
そこから、森のマルシェへ。
以前来たときはマンションの前の広場も会場でしたが、駅前広場に出展を絞ったんですね。こちらも大盛況でした。
こちらでは、ホットワインとポトフをゲット!
いい天気だったので、縁に腰掛けてごはんにしました。
午後に予定が控えていたため、どちらもちょっとずつしかいられなかったのが残念でした!


さて、午後は上野文化会館でバレエ。
東京バレエ団の今年最後の公演「M」。三島由紀夫の生涯をモチーフにした作品をみてきました。
今回は小林十市さんのダンサー復帰&引退公演でもありました。
観客の前で踊るのは7年ぶりとのこと。
以前よりも跳躍力などは落ちている感じでしたが、表現がまろやかになっていて、また別な素敵さが。
もっともっと踊っている姿を見たい!と思いました。

それにしても、プロの踊っている姿って本当にきれいだし、安定感があります(当たり前だけど)。
今回のような、チュチュなど着けない全身タイツだけの作品だと、余計に体のラインがわかるので、本当にうっとりしました。鍛え抜かれた体って本当にきれいshine
作品自体は、三島由紀夫作品からモチーフを多用してるので、読んでからのほうが面白いのだと思いました。


そして、バレエが終わってから柏で忘年会。
今回は今はやりの女子会でしたnote
少人数の女子会なので、体のこと、家のこと、趣味のこと、仕事のことなどなど、次から次にみんな話す話す!
私は迫力に押されてもっぱら聞き役でしたがsweat01
話題が尽きずに、とっとと時間が過ぎてしまいました。


そして日曜日。
昨日は、10年ぶりに従姉妹一家が我が家にきました。
従姉妹夫妻と3人子供たちが来たのですが、まあ元気でした!
ふだん大人だけの我が家なので、子供の元気さにびっくりしまくりです!
子供って、思わぬものに興味を示したり、遊び場にしたりするものなんですね~
新鮮で楽しかったけど、連日だったら大変かもなぁcoldsweats01

寒かった(T T)

Pap_0264今朝は寒かったですね~
久しぶりに、霜柱&水溜りに氷が張ってるのを見ました。
流山、冷えてます。
この間まで紅葉がきれいだったのに、すっかり冬ですね。


今日は、訪問マッサージで伺った利用者さんみんなに、「手が冷たい!」と言われました。
手袋をしてたのですが、自転車に乗ってる間に手が冷え切っちゃって…
「冷たくてすいませんsweat01」と謝ってばかりでした。
でもまあ、おうちの中で過ごしている利用者さんは外の気温、天気がよくわからないので、ちょっと外の様子を感じてもらえて良かったのかな?(いや、ダメですね)

SPACE BATLESHIP ヤマト

気を抜くと、1週間があっという間!
またまた久しぶりのブログアップです。

さて、先日ヤマトを見てきました。
私はヤマト世代、というか、厳密に言うと再放送を見ていた人です。
でも、映画を見に行った覚えがあるし(2本くらい)、兄弟がヤマトファンだったので、その影響は受けてると思います。
そんなわけで、いろんな意味でドキドキしながら見てきました。


**以下ネタバレ含む感想**


ヤマトを実写で製作する、と聞いたとき、うわ~、やめたほうがいいのになぁと思いました。
どうしたって、思い入れの強い人からは批判されるし、私自身、実写では見たくない!と思ったためです。
だってねぇ、幼心にヤマトは緊張感のある作品だと思っていたし(戦いの中で周りの人がいなくなっていく悲壮感、緊迫感、それでも目的を果たそうとする意思こそ、ヤマト!)、それを実写できちんと描ききれるのか。
その世界観をなぞるだけのような真似はして欲しくない!
だいたい、デスラーとかスターシャとかどうするの?
顔を青く塗った人が出てきたらどうしよう、笑っちゃいますhappy02
(設定が変わっていたので、そんな人はいませんでしたが。
イスカンダルやガミラスの描き方が不自然ではなく、異星人の描き方が今っぽかったです)


で、見た感想としては、思っていたほど違和感がありませんでした。
アニメが作られた時代との違いや、実写にするための設定の違いがあるので、アニメそのままを映画にしたわけではないし。
たしかに、ちょっとこれはどうなの?な部分はありますが(古代と雪の恋愛の部分とか、出演者が少ない気がする点とか)、
でもVFX頑張りましたね!ヤマトが発信するところとかは「おおー!」と声が出ちゃいました。
アニメへのオマージュ部分(最初のナレーションとか、セリフとか)は、ちょっとウルッとします。


一番の違和感は、日本人しか出てこないところかも。
今まで地球を救う映画はハリウッド物しか見てなかったからか、日本人だけで地球を救えるの?と思ってしまいました。
なんだろう?現実世界の、普天間問題とか、国境問題がらみのニュースを見ている意識がそう思わせるのかもしれません。
子供のころは何の違和感もなかったのに。
これって問題かもしれません。
見ている人が、この設定をどう受け取るか。
それだけでも、ヤマトが今作られた意義があるかもしれません。


さて、出てくる出演者は大熱演!
特に柳場さんの真田さんは、声も口調もそっくり!
ヤマト愛を感じましたheart01
木村君の古代も、大熱演です。
アニメの18歳古代よりは、もちろん年取ってますが、艦長代理になってからの言い切り口調は本当にかっこいい!
何かを言い切ったり、訴えかける力が本当に強い人ですね。
やっぱり、他の役者さんにはこの役はできない!と思いました(毎度おなじみ、ファンの贔屓目note

SPACE BATTLESHIP ヤマト

開運開墾してきました♪

昨日、PRINCOさん主催の「開運開墾作業」に参加しました。

1時に集まってから、まずはお堂で開運祈願をしていただき(PRINCOさん、すごい迫力でした)、素敵なお守りをいただきましたclover

それから、近くの畑で開墾作業スタート。
本当に開墾作業で(すいません、なめてました)、セイタカアワダチソウや蔦と格闘!
最初はえらいことになっちゃったなぁ、大丈夫なの?と思っていたものの、案外この作業が楽しくなってきて、みんなムキになって引っこ抜いてましたsmile

その後、自己紹介しながらお茶タイム、5時からお酒も交えて懇親会とすすんでいき、あっという間に9時でしたhappy01

最初は知らない人ばかりで緊張しましたが、同じくらいの年齢の人ばかりなので話しやすかったし、
思わぬ趣味の話(ラーメンとかnoodle)とか、他業種の話とか、いろんな人がいて面白かったです。

初対面の人たちと、これだけ一気に知り合いになる機会はそうないので楽しかったです。
PRINCOさん、お世話になりました。またよろしくお願いします!

奈良旅行 ⑨奈良から帰り

さて、2日間で法隆寺藤ノ木古墳春日大社奈良町薬師寺唐招提寺平城宮跡とめぐりました。
振り返れば、2日間で相当歩き回った気がします。
旅行の最中って、なんであんなに歩けるんでしょう?(次の日は筋肉痛でしたが)。


まあなんとなく、旅行に行く前から、行きたいだけ行くので疲れるだろうなぁと思っていたので、帰りは夜行バスじゃなく、新幹線にしようと思ってました。


で、今回チケットを取ったのがJR東海ツアーズの「ぷらっとこだま エコノミープラン
その名のとおり、こだま号を使うプランです。
のぞみ号やひかり号に比べれば到着までに1時間以上遅いし、乗る列車も限られますが、それでも京都-東京間が9,800円!
すでに座席指定もされているので、席に座れるかどうか心配する必要もないし。
これを使わない手はありませんrock


とはいえ、今回はチケット争奪戦に負け(普通指定車は、すぐに満席になって取れませんでした。)、グリーン車エコノミープラン11,500円に変更。
それでも、のぞみ、ひかりの自由席よりもお安いです。
*ただし、東京駅についた時点でチケットは回収されるので、そこから先の乗車券は別途買う必要があります。

乗ってみたら、さすがのグリーン車!
乗り心地抜群で、席は広いし、シートの座り心地いいし、足置き台あるしで、すごくラクチン!
大満足でしたheart04


今回の旅行は、10月に思いついて、移動手段と宿泊のチケットだけ取っておいて、あとはフリーでプランを立てました。
1ヶ月ガイドブックをとっかえひっかえ眺めて、計画を立てていくのが本当に楽しく、旅行先でも大満喫してきました。
友達に聞いてみると、「奈良は修学旅行以来行ってないなぁ」という答えが多くて、そんなものかと驚いたのですが、移動が楽で、見所が多くて、適度に田舎でのんびりしてて、私は奈良が大好きです。
他にも、飛鳥方面とか、吉野方面とか、まだまだ行きたいところが多いので、また近々行っちゃいそうな気がしますhappy01


*おまけ*
Pap_0192
奈良名物の柿の葉寿司と、こだまプランのドリンク券で引き換えたプレミアムモルツ。
柿の葉の香がうつった鮭とさばのお寿司とビールが合って、本当に美味しかったですnote
これまたおすすめ!

Pap_0193
京都駅のせんとくん。ぶれぶれsweat02

奈良旅行 ⑧平城宮跡 その2

平城宮跡 その1はこちら

さて、遺構展示館の次は、④東院庭園
Pap_0205
…なんだか、写真の撮り方が悪かったようなsweat02
実際は、池の上の建物で、ここで美しい庭を眺めながら宴会をするような場所です。
人工の小川なども作られていました。
ここに船を浮かべて観賞、とか、杯を流して手前に来るまでに詩歌を作る、なんてことをやっていたのかもしれませんね。

ここから1キロほど歩いたところに⑤朱雀門があります。
平城宮の玄関口です。
Pap_0200

この朱雀門に行くためには、平城宮跡を突っ切って走る近鉄電車の踏切を渡らないといけません。
これのおかげで大分歩かされましたrun
大極殿からまっすぐ歩ければいいんですけど、まっすぐ歩くように道がなっていないのです。
Pap_0198 朱雀門から第一時大極殿を見たところ。途中を近鉄の線路が走っています。


こうして、すべての建物を見終わって、スタンプも集め終わりました。
最初の平城宮跡資料館に戻って、スタンプラリーの台紙を見せ、記念品をいただいてきましたhappy01


いや~、この平城宮跡だけで、3時間近く歩き回りましたsweat01
最初はすべてを見るつもりはなかったのに、スタンプラリーの景品欲しさに頑張りました!
マップに各建物間の距離が書いてあるのですが、トータル4キロ以上になるみたいです。


歩きながらでも、平城宮の時代に生きてた人たちも歩いてたんだよな~とか、下級貴族は徒歩が基本だから毎日2時間は歩いて通勤してたんだろうなぁとか。
実際の距離感を体感しながら、ちょっと想像(妄想?)しながら歩けました。
平城宮跡に来た甲斐がありましたheart04
(なんだかこうやって書くと、マニアックだなぁ)


もしこれから見に行かれる方で、そんなには歩きたくないわ~という方は、中を自転車で乗りまわることも可能なので、レンタサイクルをお勧めします。
そして、平城宮跡ではサッカーの練習をしてる方々もいたりしたので、堅苦しい展示場という場所ではありませんでした。
お弁当を広げてる方もいたので、ちょっとお散歩でnote位の、軽い気持ちで行かれるといいですね。きっと。


これにて奈良での観光はすべて終了!
あとは千葉に帰ります。


*追記*
ちょうど行ったときに、朱雀門に大型クレーン&平安時代の直衣を着た人が数十人。
なんだろう?と思っていたら、東映の撮影が入っていたそうです。
何の撮影かは、警備の方もわからないそうですが、源氏物語とかかな?

奈良旅行 ⑧平城宮跡 その1

唐招提寺のあと、今回の奈良旅行に行こうと思ったきっかけの平城宮跡に行きました。
近鉄大和西大寺駅から徒歩15分の場所です。


そもそも平城宮跡には、ずっと前から行きたかったのですが、今までは電車で通り過ぎて終わってました。
以前はだだっ広いところに、いきなり朱雀門だけが建っている状態で、正直、すごく見たいけど、それだけを見に行くんだったら他の所に行きたいなぁと思ってましたcoldsweats01
しかし、今年の平城遷都1300年にあわせて大極殿などが復元され、ますます宮跡が形になってきていたので、今年は見に行かなくちゃ!と思いました。


さて、この平城宮跡ですが、1300年イベントが終わって通常展示に戻っています。
現在見ることができるのは、①平城宮跡資料館、②第一時大極殿、③遺構展示館、④東院庭園、⑤朱雀門の5箇所です。それらが広い敷地内に散らばっています。
(平城宮跡展示のそれぞれの位置


まずは、近鉄大和西大寺駅から一番近い①平城宮跡資料館に行きました。
Pap_0219

こちらでは、平城宮のジオラマや、木簡、土器、瓦などが展示されています。
また、各建物で手に入れられますが、「平城宮跡散策マップ」などが無料で配られています。
このマップが便利で、案外、宮跡の道が一筋縄ではいかないので、手に入れることをお勧めします。
裏側を使ってスタンプラリーもできるし。
ただ、これのおかげで、今回歩かされましたsweat01


次に②第一時大極殿へ。
Pap_0218 …遠いですね。

Pap_0217 外の手すりに5色の玉が。

Pap_0213_3 高御座。今回復元されたものは、実際の奈良時代のものがわからないため、大正天皇の高御座を参考にしたそうです。

Pap_0216 高御座を囲むように、青龍、朱雀、白虎、玄亀が壁に描かれています。

5色の玉や、四方の壁画など、そここに東洋思想に基づいた装飾が施されています。
写真撮り放題なので、バシバシ撮ってきました。
景色も気持ちいいしheart04
Pap_0211
大極殿から見た、朱雀門方面。間に回廊が走っています。
案外、朱雀門からここまで近くに見えました。このときは…


次に③遺構展示館に向かいました。
これは、ボランティアガイドさんが説明していたのですが、平城宮跡の展示は、実際の遺構を防腐処理などして埋め立て、その上に建物展示をしているそうです。
そのため、次の東院庭園で水を流してる庭園がありますが、これなども実際の庭園ではなくて、遺構の上の作り物。
実際の遺構を見ることができるのは、この遺構展示館のみなのだそうです。
Pap_0208
遺構を見てみると、同じ場所に何度も立て直した跡がわかります。
年代ごとに深さや土の色も違っていました。


ちょっと長くなってきたので、その2に続きます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »