最近のトラックバック

« 開運開墾してきました♪ | トップページ | 寒かった(T T) »

SPACE BATLESHIP ヤマト

気を抜くと、1週間があっという間!
またまた久しぶりのブログアップです。

さて、先日ヤマトを見てきました。
私はヤマト世代、というか、厳密に言うと再放送を見ていた人です。
でも、映画を見に行った覚えがあるし(2本くらい)、兄弟がヤマトファンだったので、その影響は受けてると思います。
そんなわけで、いろんな意味でドキドキしながら見てきました。


**以下ネタバレ含む感想**


ヤマトを実写で製作する、と聞いたとき、うわ~、やめたほうがいいのになぁと思いました。
どうしたって、思い入れの強い人からは批判されるし、私自身、実写では見たくない!と思ったためです。
だってねぇ、幼心にヤマトは緊張感のある作品だと思っていたし(戦いの中で周りの人がいなくなっていく悲壮感、緊迫感、それでも目的を果たそうとする意思こそ、ヤマト!)、それを実写できちんと描ききれるのか。
その世界観をなぞるだけのような真似はして欲しくない!
だいたい、デスラーとかスターシャとかどうするの?
顔を青く塗った人が出てきたらどうしよう、笑っちゃいますhappy02
(設定が変わっていたので、そんな人はいませんでしたが。
イスカンダルやガミラスの描き方が不自然ではなく、異星人の描き方が今っぽかったです)


で、見た感想としては、思っていたほど違和感がありませんでした。
アニメが作られた時代との違いや、実写にするための設定の違いがあるので、アニメそのままを映画にしたわけではないし。
たしかに、ちょっとこれはどうなの?な部分はありますが(古代と雪の恋愛の部分とか、出演者が少ない気がする点とか)、
でもVFX頑張りましたね!ヤマトが発信するところとかは「おおー!」と声が出ちゃいました。
アニメへのオマージュ部分(最初のナレーションとか、セリフとか)は、ちょっとウルッとします。


一番の違和感は、日本人しか出てこないところかも。
今まで地球を救う映画はハリウッド物しか見てなかったからか、日本人だけで地球を救えるの?と思ってしまいました。
なんだろう?現実世界の、普天間問題とか、国境問題がらみのニュースを見ている意識がそう思わせるのかもしれません。
子供のころは何の違和感もなかったのに。
これって問題かもしれません。
見ている人が、この設定をどう受け取るか。
それだけでも、ヤマトが今作られた意義があるかもしれません。


さて、出てくる出演者は大熱演!
特に柳場さんの真田さんは、声も口調もそっくり!
ヤマト愛を感じましたheart01
木村君の古代も、大熱演です。
アニメの18歳古代よりは、もちろん年取ってますが、艦長代理になってからの言い切り口調は本当にかっこいい!
何かを言い切ったり、訴えかける力が本当に強い人ですね。
やっぱり、他の役者さんにはこの役はできない!と思いました(毎度おなじみ、ファンの贔屓目note

SPACE BATTLESHIP ヤマト

« 開運開墾してきました♪ | トップページ | 寒かった(T T) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/50240311

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATLESHIP ヤマト:

« 開運開墾してきました♪ | トップページ | 寒かった(T T) »