最近のトラックバック

« TOHOシネマの日 | トップページ | 8/16の流山市安心メールより »

8/15の流山市安心メールより

流山市の放射能対策について

市では、7月8日に開催された東葛地区放射線量対策協議会の「今後の方針」で決定した小・中学校、幼稚園、保育所などの施設において、管理の基準を年間1ミリシーベルト以下(自然界からの放射線を除く)とすることを目標とし、6月から行ってきた空間放射線量の測定や公園等の草刈りとともに相対的に空間放射線量の高い区画において低減策に取り組んでいきます。

【市内農産物等について】
○簡易型放射性物質分析機器を導入し、市内産農産物の安全性を確認し、市民に公表することにより、風評被害の防止と生産者の営農意欲に資することとします。
 検査対象品目等は、JAや農業者団体等からの要望等を考慮し選定し、計画的に実施していきます。
○市内小・中学校、保育所等の給食材料を持ち込み検査する予定。詳細な運用については検討中ですが、8月22日から本格的な実施をめざします。なお、保育所については準備ができ次第、栄養士が検査を実施します。

【小・中学校について】
○市内小・中学校の校舎・体育館周りの側溝や雨水桝の高圧洗浄やバキューム処理清掃を委託業者により8月17日から実施します。
○各施設の年間の被ばく実態を把握するため、放射能積算線量計を購入し、各施設職員に携帯させ、実際の被ばく量を積算し、年間の放射能積算量推計値を当面の間、毎週公表します。
○小・中学校の給食の献立表に主な食材の産地を載せます。また、当分の間、牛肉の使用を控えます。

【公園について】
○7月14日に運動公園草地にて10メートル四方で天地返しのテストを行ったところ、0.47マイクロシーベルトから0.13マイクロシーベルトに減少し、10日後も数値の変化がなかったため、比較的線量の高い7公園において、広場部分の天地返しや表土のすき取りを8月11日より順次実施していきます。

問い合わせ:放射能対策室 電話番号04(7168)1005

 

« TOHOシネマの日 | トップページ | 8/16の流山市安心メールより »

流山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/52483933

この記事へのトラックバック一覧です: 8/15の流山市安心メールより:

« TOHOシネマの日 | トップページ | 8/16の流山市安心メールより »