最近のトラックバック

« 8/25の流山市安心メールより | トップページ | 「空海と密教美術」展に行ってきました »

8/26の流山市安心メールより

今日のメールは、「剪定枝・落葉及び草の焼却を一時停止」と「東葛地域の空間放射線量の測定結果について」です。


剪定枝・落葉及び草の焼却を一時停止

流山市では、クリーンセンター焼却場の焼却灰(溶融飛灰)から、国による埋め立ての暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことにより現在、焼却灰をクリーンセンター敷地内に仮保管している状況です。現在の状況では、9月22日頃には仮保管のスペースも一杯になってしまいます。
 ついては、焼却灰の放射性物質濃度の低減策として、剪定枝・落葉及び草の焼却を一時停止します。

【剪定枝・落葉及び草を一時保管】
市内から発生する剪定枝・落葉及び草を、「森のまちエコセンター」(流山市こうのす台)に一時保管します。

【家庭から出る剪定枝・落葉及び草を別回収】
9月1日から当分の間、家庭から排出される「剪定枝・落葉及び草」の収集について、次のとおり変更します。

1、燃やすごみ(週2回)として出していただいていた「剪定枝・落葉及び草」を、資源・有害・危険ごみ(月2回)の収集日に排出していただきます。
2、「剪定枝・落葉及び草」については、資源ごみ等を収集する車両とは別の車両で収集します。
※8月から、造園業者など大量の剪定枝等を独自搬入される場合には、クリーンセンターではなく森のまちエコセンターへの搬入をお願いしています。

市民の皆様にもこの窮状をご理解いただき、ご協力の程、よろしくお願いします。

***


東葛地域の空間放射線量の測定結果について

東葛6市では、空間放射線量の第6回測定を行いました。
流山市の測定は8月23日に行い、測定値は高さ1.0mで1時間あたり0.19から0.37マイクロシーベルト、高さ0.5mで1時間あたり0.18から0.37マイクロシーベルトでした。

詳細は流山市ホームページをご確認下さい。
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/top/tokatukyogikai.html (パソコン用サイト)


***

今日の大雨はすごかったですね!
ちょうど外に出て合羽を着ていましたが、それでも足元がビチョビチョrain
さらに、車が通り過ぎるときの水しぶきも加わりましたannoy
雨の日の車の運転は気をつけないといけませんね。

今は雨も落ち着きました。
今だに降っている地域の皆さん、無理せず気をつけてくださいね。

« 8/25の流山市安心メールより | トップページ | 「空海と密教美術」展に行ってきました »

流山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/52574170

この記事へのトラックバック一覧です: 8/26の流山市安心メールより:

« 8/25の流山市安心メールより | トップページ | 「空海と密教美術」展に行ってきました »