最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

10/31の流山市安心メールより

市内全公有施設の空間放射線量を測定、市民への測定器の貸し出しや測定員(市職員)の派遣も実施

流山市の放射線量測定及び放射線量低減策につきましては、児童生徒が数多く利用する市内小・中学校、幼稚園、保育所及び公園等の公共施設約350箇所を対象に、随時、測定を行い、線量の高い箇所については低減活動を実施しています。
また、10月21日には「流山市放射線量低減計画」を策定し、この計画に基づいて、今後、子どもの利用の多い公共施設について放射線量低減策を進めます。
こうした中で、近隣市において、局所的に高い空間放射線量が検出されたことを受け、流山市でも、市民の皆さんの不安を解消するため、全ての市有地及び公共施設の空間放射線量の測定を下記のとおり実施することになりました。
さらに、市民の皆さんへの放射線量測定器の貸し出しや、市職員の派遣による民有地の測定についても実施します。

1 全ての市有地の測定
 今まで継続して測定してきた学校、幼稚園、保育園、公園などの公共施設に加えて、市が所有する、全ての施設・土地の空間放射線量を11月1日(火)から11月14日(月)までの間で測定します。

2 市民への測定器の貸し出し
市で保有する簡易型放射線量測定器を市民の皆さんへ貸し出します。11月7日(月)から申し込みを受け付け、11月中旬から貸し出しを開始します。
 貸し出し台数:10台
 貸し出し時間:1人1台で平日の9時から16時
 機    種:クリアパルス社 ミスターガンマA2700

3 測定員(市職員)の派遣
 自治会や団体又は個人からの要望を受け付け、市の職員を派遣し、民有地についても放射線量の測定を行います。
11月7日(月)から申し込みを受け付けし、順次測定を行います。
 対応職員:2人
 ※平日のみ

 


10/27の流山市安心メールより

流山市放射線量低減計画の策定について

流山市では、市民の皆さまの放射線に対する不安を少しでも解消し、放射線量を低減させる取り組みを計画的に進めるために「流山市放射線量低減計画」を策定しました。
詳細は流山市ホームページをご確認下さい。
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/houshanou/index.html (パソコン用サイト)


***

10/19の流山市安心メールより

流山市農政課からのお知らせ

平成23年10月18日に千葉県が実施しました、流山産菌床シイタケの放射性物質検査では、放射性物質(セシウム)は暫定規制値以下であり、安全性が確認されましたのでお知らせいたします。

また、10月17日配信の安心メールの表示に誤りがありましたので改めて配信いたします。
流山市が導入した放射性物質簡易型分析機器により、10月14日までに実施した市内農作物の検査結果は、92検体延べ38品目について全て放射性物質(セシウム)は暫定規制値以下であり、安全性が確認されましたのでお知らせいたします。


***


流山市からのお知らせ

本日15:10に発生しました向小金3丁目地先の建物火災は16:31に鎮火しました。

市民の皆様、火の元には十分にご注意ください。


***


今日はいきなり寒くなりましたね。
風邪など引かないように注意しましょう!

10/12の流山市安心メールより

流山市農政課からのお知らせ

流山市が導入した放射性物質簡易型分析機器により、10月7日までに実施した市内農作物の検査結果は、35品目延べ84検体について全て放射性物質(セシウム)は検出されず、安全性が確認されましたのでお知らせいたします。

詳しくは、流山市ホームページに記載されていますのでご覧ください。
問い合わせ先:流山市役所農政課
電話04-7150-6086


***

久しぶりの安心メールです。
詳細がわからず、流山市のHPを見てもどこを見ればいいのかわからないのですが、放射能対策室に記載されているものを総括しているのだと思われます。

どきどきでした

この頃どきどきするといえば、車関連なのですが。
新車がきてからもうすぐ3ヶ月。いろいろ経験させてくれてます。

rvcar初セルフ式給油体験
今まで、有人のスタンドでも自分で給油をしてもらったことなかったので、自宅で給油蓋の開け方を学習して、友人に付き添ってもらって、いざセルフスタンドへ!

実際着くと、いささか舞い上がってしまい、給油機が案内してる手順より先にふたを開けたため、友人から順序違うよ!と注意されて大泡食いました。
あわてすぎです。
あらためて、給油量の選択、お金を入れて、静電気板にさわって、ふた開けて、ノズルをセットしてレバーを握って…と進めていき、無事終了。
トータル3分くらい。
嬉しくなって、「この年になって、またまた人生初の出来事が!」と興奮していたら、友人から「みんなそれくらいの初体験はとっくに経験済みなんだよ。」と突っ込まれました。そうなの?


rvcarおおたかの森SCの駐車場で
駐車場デビューはとっくにしていたのですが。
駐車無料時間終了まであと10分、余裕余裕と思ってたら、3階から渋滞(停めていたのは4階でした)
日曜日の12時台で、出入り口が混んでいる時間だったのです。
進まない列にイライラしながら、時計とにらめっこ。
このままじゃ2分オーバーくらいで100円払うはめになりそうで悔しい!どうにかして~!と車の中で悪態ついてました。
結局、駐車カードを差し込んだのは時間ジャスト。
おかげで駐車料金無料ですみました。
いや~、ドキドキしました。

中村恩恵×首藤康之 Shakespeare THE SONNETS

1107closeup03


昨晩は、初台の新国立劇場で「中村恩恵×首藤康之 Shakespeare THE SONNETS」を観てきました。

シェークスピアの「ソネット集」という、詩本の内容を元にしているコンテンポラリーダンスで、70分の作品です。
登場人物は複数いるけど、踊り手は2人だけ。なので、役割がどんどん変わっていきます。

観ていると、「あ、これはロミオとジュリエットのバルコニーのシーンぽいな」とか、「真夏の夜の夢のパックのようだな」という場面があったり。
でも、筋が追いきれなくて、よくわからないな~と思いながら観ている場面も多かったです(そうなると、暗いので眠くなるsweat02)。
私の場合、コンテンポラリーダンスはやはり、前日からの体調管理と、事前にある程度知識を頭に入れておくほうが楽しめるようです。

中村恩恵さんも、首藤康之さんも、静謐に見えながらすごくパワーを秘めている方々。
お二人の踊りは、すごくきれいで、魂を込めて踊っているのを感じます。
なので、毎回とても楽しみです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »