最近のトラックバック

« 1/23の流山市安心メールより | トップページ | 1/30の流山市安心メールより »

頭痛の講演会に行ってきました

寒い日が続いていますねsnow
ついつい、患者さんと会ったときに「今日も寒いですね~」がご挨拶代わりになっています。
寒くて運動不足、身体が縮こまっている方が多いです。
本当はちょっと動かしといてもらうと、身体もほぐれるし、筋力も維持できて、いろんな痛みにも対応できていいのですが、こう寒いと「もうちょっと運動してね~」とはなかなか言えず、悩ましいです。


さて、新聞を読んでいると時々無料フォーラムの参加者募集というのが載っていて、面白そうなときに応募したりします。
そんなフォーラムの一つで、25日の水曜日に、読売新聞社主催、日本頭痛学会総会後援の「キラキラ女子のための健康トーク ~美しい人は、カラダも健康~ 頭痛扁」というのを聞きに行ってきました。

それにしても、改めて書くとすごいタイトルだ…

頭痛を専門に診察しているお医者様、スポーツドクターが講師で、頭痛についての講演、体操、ディスカッションが行われました。
以下抜粋です。

頭痛が起こりやすい原因に、身体の凝り固まり、月経周期、過度の飲酒、空腹(低血糖も良くないらしいです)、睡眠(寝すぎが特に)、低気圧、天気、ストレスなどなどあるらしいです。

となると、頭痛を起こさないためには、「金曜だからって夜更かしせず、休日だからって寝ダメせず、適度に身体を動かして、3度の食事はしっかりと、リラックスするのも忘れずにね」ということになるみたいですhappy01

また、寝ている間の食いしばりもよくないので、口をあけて寝る、位のつもりで(ちょっと間抜けな顔になりそうcoldsweats01
逆に、あごの付け根の咬筋を揉み解すと、頭痛の解消になるとのことでした。

コーヒーも頭痛を治めるのにいいらしいですよ。これは偏頭痛の場合かな?

あとは、
薬の飲み方(セデスのようなカフェイン含有薬は10日/月、ロキソニンのような単一成分薬は15日/月まで。そのサイクルで飲んでいる分には良いけれど、それでも治まらないような頭痛のときは、お医者様に相談を)
薬を飲みすぎると、逆に痛みを感じやすくなって、それが原因の頭痛になったりするそうです。

危険な頭痛(くも膜下出血など)で、必ずしも劇的な症状が出るわけではないので、頭痛が気になるときにはお医者様に相談をしてください。

とのことでした。

体操は、風池、天柱、肩井(全部ツボの名前です)を使った体操と、エア窓拭き、エアテーブル拭き。
これで肩周りを動かして、頭痛を解消です。

無料の講演会で、お土産までついて、いろいろ知ることができたり体操できたりで、ちょっと得した1時間30分でした。、

頭痛について、頭痛専門医については、日本頭痛学会のHPに詳しく書かれています。

« 1/23の流山市安心メールより | トップページ | 1/30の流山市安心メールより »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/53839660

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の講演会に行ってきました:

« 1/23の流山市安心メールより | トップページ | 1/30の流山市安心メールより »