最近のトラックバック

« 4/19の流山市安心メールより | トップページ | 4/27の流山市安心メールより »

4/23の流山市安心メールより

流山市農政課からのお知らせ

流山市が行っている放射性物質の簡易型分析機器による市内産農作物の検査結果は、4月13日までにホウレンソウなど7検体の検査を実施し、検出せず(セシウム合計値25ベクレル/kg未満)です。

詳しくは、流山市ホームページに記載されていますのでご覧ください。
問合せ先:流山市役所農政課
電話04-7150-6086


***


流山市からのお知らせ(防災に役立つ資料の紹介)

流山市から防災に役立つ資料を紹介させていただきます。
なお、携帯電話でご覧の方は、以下のリンクについては、ページを開けない、または通信料が高額になる可能性がありますので、パソコン等からのご利用を推奨します。

1 自主防災組織の手引き(コミュニティと安心・安全なまちづくり)
 地域の安心・安全の確保という観点を踏まえ、従来の自主防災組織の役割(意義)や活動に加え、自主防災組織を支える人材の育成、地域の様々な団体との連携、災害時要援護者対策などに触れるとともに、防災をはじめとする様々な地域活動を通じたコミュニティの醸成についても記述し、こうした活動の推進が、組織や活動の活性化、強化につながるよう、事例等を加えて紹介しているとのことです。
 次の消防庁のホームページからダウンロードして下さい。
http://www.fdma.go.jp/html/life/bousai/bousai_2304.pdf


2 災害被害を軽減する国民運動「一日前プロジェクト」
「災害の一日前に戻れるとしたら、あなたは何をしますか」と、地震や水害などの被害に遭われた方々に問いかけました。「タンスがあんなに簡単に倒れてくるなんて思わなかった。」というお話や、「家族と連絡が取れずとても不安だった。」というような体験談から、私たちは何かを学びとることができるでしょう。
 昨年3月11に発生した東日本大震災等の災害について、被災者の方から体験談を集めたとのことです。
 次の中央防災会議のホームページからダウンロードして下さい。
http://www.bousai.go.jp/km/imp/index.html


3 災害を語り継ぐ(困難を生き抜いた人々の話)
中央防災会議に設置された「災害教訓の継承に関する専門調査会」が、過去に経験した大災害について、被災の経験と国民的な知恵を的確に継承し、国民の防災意識を啓発するとともに、将来の災害対応に資することを目的として、被災の状況、政府の対応、国民生活への影響、社会経済への影響などを体系的に収集・整理してきたものです。
次の中央防災会議のホームページでご覧下さい。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/index.html


上記各資料については、該当の印刷物又はパンフレットが防災危機管理課にありますので、市役所にお越しの際には、是非、お立ち寄り下さい。
流山市市民生活部防災危機管理課 電話04-7150-6312

« 4/19の流山市安心メールより | トップページ | 4/27の流山市安心メールより »

流山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/54545165

この記事へのトラックバック一覧です: 4/23の流山市安心メールより:

« 4/19の流山市安心メールより | トップページ | 4/27の流山市安心メールより »