最近のトラックバック

« 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を観てきました | トップページ | 5/10の流山市安心メールより その2 »

5/10の流山市安心メールより 

流山市からのお知らせ

銚子地方気象台から以下のような発表がありました。

千葉県竜巻注意情報 第1号
平成24年5月10日13時23分銚子地方気象台発表

千葉県では、竜巻発生のおそれがあります。
竜巻は積乱雲に伴って発生します。雷や風が急変するなど積乱雲が近づく兆しがある場合には、
頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
この情報は、10日14時30分まで有効です。

防災危機管理課
04-7150-6312


***


竜巻注意情報とは(気象庁ホームページから抜粋)

竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風に対して注意を呼びかける情報で、雷注意報を補足する情報として、各地の気象台等が担当地域(概ね一つの県)を対象に発表します。有効期間を発表から1時間としていますが、注意すべき状況が続く場合には、竜巻注意情報を再度発表します。この情報は防災機関や報道機関へ伝達するとともに、気象庁ホームページの「気象情報」ページでお知らせします。

段階的な気象情報の発表
竜巻などの激しい突風に対する気象情報は、発生の可能性に応じて段階的に発表します。半日から1日程度前には、気象情報で「竜巻などの激しい突風のおそれ」と明記して注意を呼びかけます。数時間前には、雷注意報でも「竜巻」と明記して特段の注意を呼びかけます。さらに、今まさに、竜巻やダウンバーストなどの激しい突風が発生しやすい気象状況となった段階で、「竜巻注意情報」を発表します。

なお、竜巻などの激しい突風の発生可能性の予報として、竜巻発生確度ナウキャストを常時10分毎に発表していますが、竜巻注意情報は竜巻発生確度ナウキャストで発生確度2が現れた地域(県など)に発表します。

竜巻注意情報の効果的な利用
激しい突風をもたらす竜巻などの現象は、発現時間が短く、発現場所も極めて狭い範囲に限られます。一方、この情報は比較的広い範囲(概ね一つの県)を対象に発表しますので、竜巻注意情報が発表された地域でも必ず竜巻などの突風に遭遇するとは限りません。したがって、竜巻注意情報が発表された場合には、まず簡単にできる対応として、周囲の空の状況に注意を払ってください。
さらに、空が急に真っ暗になる、大粒の雨が降り出す、雷が起こるなど、積乱雲が近づく兆候が確認された場合には、頑丈な建物に避難するなどの身の安全を確保する行動をとってください。また、人が大勢集まる屋外行事や高所作業のように、避難に時間がかかると予想される場合には、気象情報や雷注意報にも留意し早めの避難開始を心がけてください。竜巻注意情報の利用については、リーフレット「竜巻から身を守る 竜巻注意情報」もご覧ください。

竜巻注意情報が発表された場合、竜巻発生確度ナウキャストを見れば危険な地域の詳細や、刻々と変化する状況を把握することができます。雷注意報や竜巻注意情報と竜巻発生確度ナウキャストとを組み合わせて利用することが効果的です。


詳しくは次のホームページをご覧下さい。(気象庁ホームページへリンク)
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/tatsumaki.html
(携帯電話でご覧の方は、ページを開けない、または通信料が高額になる可能性がありますので、パソコン等からのご利用を推奨します)

防災危機管理課
04-7150-6312


***

流山市からのお知らせ(竜巻注意情報の解除について)

本日お知らせしました銚子地方気象台からの竜巻注意情報については、「千葉県竜巻注意情報 第3号」において有効としていた10日16時30分以降に新たな注意情報が発表されていないことから、同時刻をもって解除されたものとなります。

防災危機管理課
04-7150-6312


***

今日はじめて、安心メールで竜巻注意報がでました。立て続けに4本入ってきました。
結局、竜巻は起こらずにすみましたが、2時過ぎに雹が降ってきてびっくりしました!
仕事で野田にいたのですが、結構大きな雹が、勢い良く降ってました。
あの中で外出するのは怖かったと思います。

30分くらいで降り終わって、1時間後に外に出たら、雹が地面に残っていました。
Ca390374 Ca390375


« 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を観てきました | トップページ | 5/10の流山市安心メールより その2 »

流山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541114/54679583

この記事へのトラックバック一覧です: 5/10の流山市安心メールより :

« 「ボストン美術館 日本美術の至宝」を観てきました | トップページ | 5/10の流山市安心メールより その2 »