最近のトラックバック

スポーツ

世界選手権 女子シングル

女子のシングル、浅田真央ちゃんが優勝heart04

他の選手が大失敗していたのを尻目に、SP、FSともに完成度の高い演技!
オリンピック後、波をあわせるのは大変だったに違いないのに、他の試合同様高い集中力でしたね。
スケートが超一流なだけでなく、努力をするのも超一流なのを証明してくれました。

両日ともに、真央ちゃんの笑顔が見られて良かったですhappy01
優勝おめでとう!!heart04

キム・ヨナちゃんのスケートは、やっぱり五輪からの切り替えの難しさですね。
しかも、あれだけの演技のあとですから、難しくて当然。
全体を見て、五輪のような気迫を感じませんでしたが、それでもあれだけの点数を出して2位。
さすがです!
4年前、キム・ヨナちゃんのことは知らなかったのに、シニアに上がってきて、素敵なスケートをする子だなぁと注目するようになり、4年間で急速に大人になっていって、世界一のスケーターになっていく様を見せてもらいました。
今じゃ、無敵な女王様。
今季限りで引退しちゃうんでしょうか?
もっともっと見ていたいだけに、気になります。

安藤美姫ちゃんは、トリノでのリベンジ成功おめでとう!だし、鈴木明子ちゃんは、やっぱり素敵なマリアでした。
カロリーナ・コストナーが、やっと本来の滑りを取り戻したようで良かった!
長洲未来ちゃんは、これからですよね。試合を経験してまた強くなっていくに違いない。
新しい選手も続々でてきて、来期も楽しみですhappy01

とりあえず、今季の世界選手権の男子、女子のシニア、ジュニアチャンピオンが、すべて日本人というのはすごい快挙!!
おめでとうございます&みなさん、お疲れ様でした!!

世界選手権 男子シングル

今朝早くから放映していた男子シングル、高橋大輔選手が優勝shine

オリンピックの銅メダリストで、金、銀メダリスト欠場なので優勝して当然とも思えますが、
オリンピックにピークをあわせて試合した後で、気持ちや体を立て直すのは本当に大変だったと思います。
織田君の失敗も、きっとそういうことだったに違いないsweat02

でも、高橋君の今日の「道」は、オリンピックに劣らず、楽しそうで素晴らしかったです。
ジャンプの難易度を上げて、4回転ループに挑戦してましたしね(失敗しちゃったけど)

数年前まで「ガラスのハート」といわれていたのが嘘のような、堂々とした演技。
オリンピックよりも更に点数を上げて、点数だけならオリンピックチャンピオンよりも上。
ワールドチャンピオンとして恥じない優勝だと思いますhappy02
本当におめでとうsign03

カナダのチャンも、フランスのジュベールも、オリンピックのリベンジできたようですね。
昨日のジュベールのSP、ノビノビとしてて見てて楽しくなりました。

実はまだ、録画したものを見てないので、FSがどうだったか知らないのですsweat01
(高橋君の演技だけは、LIVEで見たのですが)
小塚君、SP4位だったのに、FSと合計で10位?あれれ??です。

このあと、ゆっくり見てみます!

追記
録画を見ました。
小塚君、始まる前から表情が緊張でこわばってましたね。ジャンプの失敗もでしたが、後半に向けて苦しそうでした。メダルが取れるかも!と思ったら、疲れも一気にきちゃったんでしょうか。

ジュベールは、かなりジャンプが強引&体の切れがいまいちで伸びが感じられませんでした。
昨日のSPが良かっただけに、今日のは残念。

チャンも硬かったですね。本当なら、もっと華麗なスケートだと思うのですが…

で、これらの選手が滑り終わってから出てくる、最終滑走の高橋君を見ると、改めてノビノビと堂々と滑ってたなぁと思いました。4分30秒が短かったです。

世界フィギュアスケートの放映時間

フィギュアスケート、22日から、世界選手権が始まっています。
が、オリンピックにピークを持ってきた選手が、もう一度ピークを作るのは大変ですよね。
何人か欠場を表明してる選手がいて(プルシェンコ、ライサチェク、ジョニー・ウイアーなど)、ちょっと残念。

それにしても、フジテレビの放映時間
男子フィギュア、SP25日15:59~16:53、FS26日04:45~07:00(LIVE)っていったい何??
どう考えても録画で見るしかないんだけど。
女子が、SP27日19:00~20:54、FS28日19:58~21:48という、ゴールデンタイムでの放映とえらい違いです。

ペア・フリー/アイスダンス・フリーも、27日26:15~27:15ってsweat02

女子以外の競技だって、オリンピックで十分盛り上がってたのにsign01
もうちょっと見やすい時間に何とかならないかな~wobbly

女子フィギュアスケートも興奮しました

昨日は、仕事の合間に女子フィギュアを見ていました。
訪問マッサージ先のテレビでは、フィギュアスケートが映っているし、あるお宅では「これから真央ちゃん滑るから、少し時間があるなら見ていきなさいよ!」と引き止めていただいたりしてました。

そして、家に帰ってからじっくり観賞。

鈴木明子さんのマリアに泣きそうになり、
美姫ちゃんのクレオパトラが進化しているのに驚き、
ヨナちゃんのスケートを堪能して、
真央ちゃんのトリプルアクセル成功を祈り、
ジョアニー・ロシェットがんばれ~!と声援を送りました。

みんな4年間がんばってきた人たち。
この数ヶ月でも、驚くような変化でしたね。
どれもこれも素敵な作品ばかりでした。

技術的には、みんな最高のところにいて、作ってきたプログラムは意図も内容も別々なもので。
なんだか優劣をつけるのは無理なんじゃないかと思いました。

ヨナちゃんのプログラムは、4年間一緒にいたコーチが、ヨナちゃんの4年間の成長を表現させるために作ったプログラムで、ヨナちゃんの現在の良さを最大限引き出していました。
華麗で、コミカルで、緩急が鮮やかで、見せ場もあって、あれを見れば、ヨナちゃんがどういう女の子かというのがわかります。
美姫ちゃんのクレオパトラも、明子さんのマリアもそういうプログラムですよね。
すごくキラキラしていて、何度も見たくなります。

一方で、真央ちゃんのプログラムは、コーチが平和への祈りを込めたプログラムで、真央ちゃんができる技術をすべてつぎ込み、更に高いところを目指しているプログラム。
今現在の真央ちゃんには表現しきれないところもあったと思うし、年齢や経験を積み重ねていくと更に味が出るようなもので、ライフワークにしてもいいプログラムです。
場を制圧するような、圧倒的なものを感じました。

とても素敵な作品なのですが、その意味で、コンテスト向けの作品ではないと思います。
でも、年々違う面を見せてくれるような、そのときの真央ちゃんがわかるような作品だと思うので、ぜひ何年か後にも滑ってもらいたいです。
今回見ていて、好きな作品になりました。

それにしても、今回一番ドラマティックだったのは、ジョアニー・ロシェットでしたよね。
よく最後まで滑りきってくれました!
銅メダル、本当におめでとうございます!!

女子フィギュアがはじまりました

今日のオリンピック

カーリングが終わってしまいました…。
今朝のスウェーデン戦の時点で予選リーグ敗退が決まってしまいましたが、最終のデンマーク戦も5-7で敗退。
8位で終了したそうです。

終わってみれば3勝6敗ですが、ここ1週間は本当に楽しかった!
1試合2時間30分くらいはかかりますから、一度見始めると他の用事ができず、テレビ前に陣取っていたことが何度あったことか。
前半の接戦続きの時は、目黒さんのスーパーショットに何度も驚かされて、イギリス戦のスキップ戦なんて最高でした!
選手もみんな可愛かった(本橋さんと、近江谷さんの、毎回違う凝った髪型も楽しみでした)

前回のオリンピックで初めて知って、今回のオリンピックで、ファンはさらに増えたでしょうね。
そして見た人は、一度はやってみたい!と思ったはずですよ(あんなに股関節が開けるかは別にして…)
ほうきやデッキブラシで、ついつい真似しちゃったりしてね。

選手のみなさんも、解説の小林さんも(あなたのおかげで、どれだけ助けられたことか!)本当にお疲れ様でした。

そして、今日から女子フィギュアが始まりました。
まずは、ショートプログラム。

真央ちゃんがやってくれました!
文句のつけようのないトリプルアクセルでしたね。途中からは心配せずに楽しんで見ていられました。
もう、オリンピックで、真央ちゃんの笑顔が見られて本当に良かったheart04
お衣装も明るい色になっていて、こちらのほうがお似合いです。

と思ったら、直後のキム・ヨナちゃんがさらに上!
さすがSP強いです!
曲と雰囲気が似合ってるし、ジャンプの後も自然で全然ミスがないし。
でも、5点近くも上なのね~。
そこの違いが、素人にはよくわからないところです。

そんな2人の後の鈴木明子さん
やりにくかったに違いないのに、たしかにジャンプは失敗したけど、今日は目チカラ強く、アピールしてましたよね。
笑顔がよく出てたし、ステップはさすがだったし、良く滑ってました。
フリーのマリアも期待大!

安藤美姫ちゃんは、やってきました3-3ジャンプ!
勝負のためというより、自分のできることをやるためにやった。と直後のインタビューで強調していました。
失敗してしまって、ダウングレードにとられたそうですが、やっぱり挑戦してこなくちゃ!
ストレートラインステップの緩急のメリハリが更についていて、かっこよかったです。
そして、今日のお衣装は新しくなっていましたが、もしやフリーも新調?

そして、ジョアニー・ロシェットは、本当にがんばりましたね。
前々からの重圧に加えて、お母様を急に亡くしてしまって、心身のバランスをとるのが大変だったでしょうね。
今日の演技は、やっと本来の姿に戻っていて、さすがだなぁと思いましたが、終わった直後の号泣が可哀想で、こちらももらい泣きでした。
仕事場で仲間と、「ロシェットのがんばりに、7点くらいあげちゃいたい」と話し合ってました。
ぜひ、メダルを取ってもらいたいですcrown

スキーのジャンプや複合など、いろんな競技が終わっていって、オリンピックの終わりが見えてきました。
なんだか、ちょっとさみしいです。

フィギュアスケート男子、興奮しました

今日の流山はいい天気sun
久しぶりに真冬の寒さから開放されました。
冬らしさもいいけれど、やっぱりホッとしますね。

さて、連日大熱狂のオリンピック!
TVでダイジェストを見るのが習慣になってきました。
患者さんとも話し込んでますhappy01
今日のカーリング、スーパーショットの応酬でとても面白かったです!
なんといっても、解説の小林さんが全部解説してくれるので、ますます面白くなってます。

さて、昨日のフィギュアスケートの男子フリーは、高橋選手が銅メダルshine
4回転ジャンプは成功しなかったけれど、その後の吹っ切れたような柔らかな表情、ステップ、見ていて気持ちが伝わってくる演技でした。
フリーの「道」がまたいい曲で、背景に物語が見えてくるようで、表現力豊かなスケートが紡いでいってくれて、何度見返しても飽きないです(すでに5,6回は見てます)
膝の大怪我してたのに、ここまでくるなんて、本当に素晴らしいですcrying

物語のようなスケートといえば、ランビエールのスケートもすごくきれいで、まるでバレエを見ているようでした。
フリーの椿姫は、ノーブルな雰囲気を持つ彼にお似合いlovely
SPのウイリアム・テルもこれまたお似合いでした。

やっぱり、4回転飛ぶのを見るのも興奮するけれど、物語を伝えてくれるようなスケートはいいなぁと、改めて思いました。

とはいえ、4回転にこだわるプルシェンコはやっぱりすごい!
昨日は硬い感じでしたけど、4-3回転で決められるのは彼だけですね。
過去何年も、ジャンプが転倒がない選手なんだとか!
復帰したばかりの選手とは思えない。「帝王」という感じでした。

そして、4回転を決めた小塚選手。
スケートもシャープできれいだし、スピンで大盛り上がり。
4年後は日本のエースになってますね。きっと。

織田選手は、大アクシデントでお気の毒でしたweep
感覚が狂うからと、切れた靴紐を補修して出場して、途中で切れちゃうなんて!
でも、最後まできっちりコミカルに滑ったのは素晴らしかったです。
動揺していただろうに。インタビューでは途中で泣いてましたね。大拍手ですup

ジュベールがまさかの失速で、フリーをまったく見ることができなかったり(他の大会ならありえない事態です)、
アボットも下位になってしまったり。
オリンピックはやはり独特の緊張感がある場所なのだな、と思わせますが、

そんななかで安定していたライサチェックが優勝しましたcrown
SPでは一音もはずしてなるものか!という気迫を感じたし、FSはほぼノーミス。
4回転を飛ばなくても、丁寧に演技をすれば金メダルに手が届くことを証明していました。
ここ数年の活躍を考えれば、プルシェンコではなくてライサチェックが優勝したのは良かったなぁと思います。
ただ、やっぱり、衣装は替えていただきたい!
手足が長いのが引き立ちすぎて、ちょっと怖いです…

さて、今日からはアイスダンスが始まりました。
これまた普段じっくり見ることがないのですが、オリンピック放送は全部やってくれるに違いないし。
当分、テレビの前から離れられません!

オリンピック開幕!

今日の流山は、小雪がちらほらsnow
漂ってる感じで積もらないと思いますが、さむいっ!

さて、今日からオリンピックが開幕しましたski
先ほどから開会式の模様がテレビで流れてます。
世界中のいろんな国から選手が集まって、すごく華やかshine
パフォーマンスとVFXの融合も素敵lovely
屋内ならではのフライング、舞台装置ですね。
(バレエパートでは、久しぶりに服部有吉さんの姿が見られました!)

私の注目は、やっぱりフィギアスケート、そして前回大会で見てたカーリング。
カーリングは時間長いんですけど、面白いんですよね。
押し出したり、邪魔したり、すごく計算してゲームを作っていくのが、見てて興奮します。
フィギアは、いうまでもありませんよね!
きっと、他にも面白い競技が多いはずで、楽しみです!

問題は、大体の中継が午前中に行われるから、リアルタイムで見ることができないことsweat02
夜の録画放送に張り付きそうhappy01

そういえば、ネットニュースでは国母選手の問題が取り上げられていました。
公式服の着こなしが乱れていて、反省の様子が見られないから、開会式に参加させられなかったとのこと。
…なんだか、こういう反省のさせ方って、なんのために注意されたのか分からなくさせちゃうんじゃないかと思うのですが。
言うことを聞かなかったから、罰を与えられたという思いしか残らなそう。
どうせなら、開会式に出て、オリンピックは世界中から人が集まって作り上げている大会で、自分はそこに選ばれた代表だということを感じてもらったほうが良かったんじゃないかな。

そして、公式服云々を抜きにしても、やっぱりスーツはきっちり着たほうが格好いいと思います。
いい大人だしね。
腰履きは、それが似合う服装でしてもらって。
ドレッドできっちりスーツ着てたら、ギャップが出てさらにかっこいいと思うけどなcatface

朝青龍優勝!

訪問マッサージの利用者さんと、相撲の話をよくします。

話題が出るのにあわせて、私も結果が気になって大相撲ダイジェストなど見るようになりました。

だいたい「白鵬が好き」という方が多いのですが(礼儀正しさとか、正統派な感じからでしょうね)、今場所は朝青龍の相撲について話すことが多かったです。


で、14日目で、朝青龍が優勝!

朝青龍、今場所はすごく集中した顔してました。

今日も、入ってくるときから素晴らしく集中してました。

相手が日馬富士で、途中ヒヤッとする場面もありましたが、最後は下手投げ。

お見事でしたhappy01


明日は、白鵬との対決です。

今場所の白鵬は、今ひとつ調子が出ていないようですが、今日の対琴欧州戦はさすが!な感じだったし、楽しみな一番です。


以上、にわか相撲ファンなブログでしたsmile

全日本フィギアスケート選手権

3日間が終わって、オリンピック代表が決まりましたが、こんなに見ててドキドキした試合は初めてでした。

結局、男子は高橋くん、織田くん、小塚くん、女子は真央ちゃん、鈴木さん、美姫ちゃんに決まりました。

でも、見ていた人はみんな、女子は4枠だったらよかったのにと思ったと思います。

中野さんが入れなくて本当に残念です。

誰が強いとか弱いじゃなくて、出場した選手それぞれが、自分の課題をきっちり修正してきたことははっきりしていて。

それに見合う練習を積んできていることも想像できるので、後はもう、今日の心持ちとか運とか、それくらいの差しか順位の理由にならないんじゃないかと思います。

鈴木さんに決まった瞬間、良かったねともらい泣きしつつ、中野さんが入れなかったことが悔しかったです。

世界選手権に出場するけど、目指していた舞台にも立たせてあげられるといいのに。

だからこそ、日本代表の座は世界一厳しいのかもしれません。

それにしても、アマチュアのスポーツなのにプロのようなアピールが必要で、技術とともに芸術性も必要で、自分が頑張るだけじゃなくて、お客さんの期待も込めて滑ることが必要で。

見るたびに思いますが、フィギアスケートって、複雑な競技です。

追記

次世代の期待の星、村上佳菜子ちゃん。

笑顔が可愛くて、見るたびにデビュー当時のあややを思い出します。

4年前の真央ちゃんは、まだあどけなさを残しながら堂々の1位でした。

怖いもの知らずで、ニコニコしながら滑ってましたよね。

同じようにまだあどけなさの残る佳菜子ちゃん、4年後の彼女はどんな表情をしているでしょうか?

成長を見守る、おばちゃんの気分です。

グランプリシリーズ・ファイナル

10月から始まったグランプリシリーズも、とうとうファイナルを迎えました。

ここまで6戦、長かったですね~。こんなにじっくり見て感想書いたの初めてですtv

しかし、どうも例年とは違って、ファイナルのチャンピオンを決める大会というよりは、男子も女子もオリンピック前哨戦としての駆け引きの場になっていた印象です。

特に日本選手は、オリンピック代表の1枠が決まるので、そちらに注目していました。

男子は織田君と高橋君、どちらも素敵な演技でした。

織田君からは、「とにかくメダルを獲って、オリンピック内定を獲るんだ!」という気迫を感じました。

やはり前回出場できなかった分、悲願のオリンピック出場ですもんね。

コーチとともに、いかに勝つか!に徹した滑りでした。

とはいえ、ジャンプ後の着氷や、ステップなど、さらに滑らかさと柔らかさが増して、すごくきれいでした。

チャップリンメドレー、似合いますよね。

高橋君からは「表彰台よりも、自分の演技に集中する」気迫を感じました。

各選手が上位を狙って大技をあえて回避する中、果敢に4回転に挑戦していたのがあっぱれ!

各種ジャンプに失敗して最終的に5位になりましたが、滑り終わったあとの表情は満足しているように見えました。

やっぱり大技に挑戦、とかも見たいですよね!こちらも満足です。

女子の鈴木明子さんと安藤美姫ちゃん

鈴木明子さんは、前回とは打って変わった伸びやかなスケーティング!

笑顔がはじけていて、またまた心もっていかれましたheart04

競技会なので緊張するはずなのに、鈴木さんのスケートは観客の声に反応してどんどん伸びやかになるんですね。

応援してくれる人の前で滑るのが嬉しくてたまらない!というのが伝わってきました。

安藤美姫ちゃんは、対照的に勝ちにいくスケーティング。

3-3のジャンプは今回も封印で、ちょっと残念でした。

今回の目標はオリンピック代表と、優勝だったのでしょうね。

作戦としては正しいけれど、そろそろ全開のスケートが見たいなぁ。

なんだか日本の選手ばかり書いてしまいましたが、他の選手もちょっとだけ。

アメリカのアシュリー・ワグナー、今まで弱弱しい印象だったのですが(あの素敵なお衣装のイメージが強いのかも)、今日は堂々とした滑りで、さすが全米チャンプでした。

ロシアのアリーナ・レオノアは、いつも笑顔はじける演技なのが、今日は緊張からか縮こまってしまって残念bearing

キスアンドクライでの涙がかわいそうでした。

でも、今季の活躍はお見事ですよね。他の選手にはない良さがあって、見るのが楽しみです。

ジョアニー・ロシェットは、カナダ大会でもフリーが良くなかったですが、今回はSP、FSともに調子がいまいち。

オリンピック開催地の重圧でしょうか。なんとかスランプから脱出してもらいたいのですが。

今までジョアニー・ロシェットを見ると、松居一代さんを思い出し(なんとなく顔の印象が…)、「さすがに強いわ~!」と勝手に思っていたのですが、やっぱり開催地の重圧かかってますよね。男子のチャンが調子いまいちだし。応援します!

キム・ヨナちゃんは、ここにきてジャンプの失敗が続いて驚きました。

絶対的な強さを見せてましたけど、やっぱり人の子(?)

いろいろとプレッシャーを感じているのかしら?

でもまた、オリンピックでは最強なヨナちゃんになっていると思います。なんといっても強いから!

さて、今度スケートを見るのは、今月末の全日本でしょうか。

男子も女子も、オリンピックに後2枠。楽しみに待ちたいと思います。

より以前の記事一覧