最近のトラックバック

はり灸マッサージと私

仕事始め

今日から仕事でした。
電車や街の様子からすると、今日から仕事の人は少ないのかもしれませんね。
ちょっとまだお休みを引きずっている感じでした。
それは私も同様で、なんとなく体が重かったです。
おもちの影響大!

そして、今日の仕事が終わったら、早速腕が筋肉痛です。
昨年末はなんともなかったのに…
ここ数日のだらだらで、マッサージに必要な筋肉が落ちてたらしいですcoldsweats01
く~、ちょっと慣れるまで変な感じかも。

今日廻った利用者さんは、みなさんお元気でホッとしました。
身体もそれほど硬くなっていなかったし、適度に動いてたかな?
今年もまた、マッサージして、ストレッチして、軽い運動を混ぜながら、快適な身体作りのお手伝いができればなぁと思っています。

仕事納め

今日で年内のお仕事が終わりましたhappy01
マッサージの利用者さんと握手をして、「よいお年を!また来週~paper」とご挨拶してきました。
来週の今日にはまた会うのに、新年というだけで特別な気持ちになります。

今年は、利用者さんと一緒のところに地震が来て、その後帰宅難民になったり自宅待機になったり。
復帰してみたら、地震のショックで調子を崩す方もいました。
秋には大型の台風がくるので午前中で仕事を切り替えて帰ってきたり。
自然に左右されることが多い一年でした。
それだけに、普段どおりに仕事ができる喜びを強く感じる一年であったかもしれません。

また、数名の方とのお別れもありました。
1週間前までマッサージをしていた方が、次の週に亡くなったと連絡が入ったりしました。
こんな会話をしてたなぁ、こんな状態だったのになぁと切ない気持ちになったりしますが、最期の時間を穏やかに過ごすお手伝いができたかな?と思い返したりします。

一方で、まだまだ勉強しなきゃなぁと痛感したり、利用者さんから感謝されたり。
今年もやりがいのある一年でした。
来年は、もっと頑張らないとなぁrock

さて、仕事納めがすんだら、大掃除です!
寒くてつらいですけど、窓拭きと洗車だけはやらなくちゃ~

仕事納め

今日で仕事納めでした。
1週間後の再会をお約束して、患者さんとご家族に年末のご挨拶をしてきました。

訪問マッサージ、今年もまたいろいろありました。
新しい出会いや別れがあったり。
無口で取っ付きにくかった方が、ある時からおしゃべりになって施術の最後に握手してくれるようになって、それが本当に嬉しかったり。
元気になってきたなぁと思っていた方が、ちょっと調子を崩してから一気に元気がなくなっていくのを感じて切なくなったり。
患者さんに振り回されているご家族の愚痴を聞いたり、励ましたり。
患者さんと一緒に話したり、歌ったり、体操したり、教えてもらったり。
1回あたりたった30分ですが、いろんなことを勉強した一年でした。

来年も少しでもお役に立てればいいなぁ

これがあるからやめられない

今日のオリンピック
今日は仕事なので、ほとんど見ることができませんでしたが、休み時間にちょこっとカーリング。

今日はダブルヘッダーで、1試合目がロシア、2試合目がドイツと。
今までの試合は、点差が開かず接戦だったのですが、ロシア戦では序盤に0-6とリードされていたのだとか。
それをひっくり返して勝利!
なにせ夜中の試合だったので見ることができず、朝のニュースで知ったのですが、これは見たら興奮して眠れなかったでしょうね。
解説の小林さんも絶叫だったと思われます!

残念ながら2試合目のドイツ戦は落としてしまい、現在のところ3勝3敗。
残りは、明日1試合で、あさってが2試合。
それでやっと決勝リーグに進めるかがわかるんですから、大変ですね。
あんなに神経使いそうなゲームを連日こなしている選手たちは、へとへとじゃないでしょうか。
がんばれ!クリスタルジャパンshine(この呼び名、初めて使ってみました)


さて、今日は訪問マッサージの日でした。
私が担当している利用者さんで、寝たきりの方がいます。
ほとんど自分で体を動かすことができず、冬になって羽毛布団に変わると重さでさらに動けなくなり、この2年くらいはずっとベッドの上で過ごしています。

訪問マッサージは、マッサージだけではなく、利用者さんの状態にあわせて、関節を動かしたり、筋力アップの運動を誘導したりして、体を動かすことで少しでも状態を改善することも目的にしています。
この方は、足の裏をひたすら揉んで欲しいとリクエストされることが多いのですが、それと同時に関節を動かしたり、ちょっとした運動をしていただいたりしていました。

ただ、どうしてもやる気が出ないのか、あまり積極的ではなく、どうしたものかと思っていました。
自分から何かができると思えず、やろうという気持ちが萎えてしまっていました。
そこで「ベッドに座っていただこう」と考えました。
いつも天井ばかり見ている生活に飽き飽きしているのですから、違う風景を見ていただこうと思ったのです。
もちろん、寝たきりの方なので自力ではできません。
でも、膝と股関節を90度に曲げることができるので、全介助すれば仰向け→横向き→ベッドでの座位になることができます。

初めてお話したときは、「無理無理!」と仰っていたのですが、マッサージのたびに「今日座ってみる?」と聞いていき、去年末にとうとう「やってみるか」と仰ってくれました。

寝たきりになってから、本当に久しぶりの座位。
血圧が平気なのを確かめて、気分が悪くなったらすぐにベッドに横にすることを心がけて、姿勢を変えていきました。
1回目のときは、寝たきりが長かったので背中がぺったんこ。お尻の肉も落ちていたので、座り姿勢がつらくて「痛い痛い」と仰っていました。
1分くらいですぐに横に戻しました。嫌になってしまったんじゃないか、とドキドキしました。
「どうでしたか?」とお聞きすると、「座ってられなかった」とのこと。
「痛くて嫌になっちゃいました?」とお聞きすると、「そんなことない」。
「お尻と腰が痛かった」と仰っていたので、「寝たきりで動かしてなかったんで筋肉が落ちてるんですね。これから動かしていきましょう」と提案すると、「よろしくね」とのこと。
どうやら受け入れてもらえたようです。

それから、だんだん体を動かすことに積極的になってきて、膝の曲げ伸ばしで力が入ることがわかると「気持ちいいからこれは好き」と仰り、肩をすくめたり、腕を曲げたりできる範囲でどんどん動かしていただけるようになりました。

そして今日、何度目かの座位にトライ。
前回は腰が痛くてすぐに中止したのですが、今日は腰の痛みが出てこない。
こちらで腰をしっかり固定して、体が倒れないようにサポートし、お顔をあげていただくと、周りをキョロキョロ見てらっしゃる。
少ししてから、「じゃあ、もうそろそろ横になりましょうか」と声をかけても反応がありません。
いつも横向きで見ていた風景が、まるで違うように見えていたのだと思います。
起きていたいのだなと思って、ちょっとそのままでいました。
結果、5分くらい座っていただくことができました。

横に戻ってから、「今日は座ってられましたね」とお聞きすると、興奮した様子で、「そうだねぇ。腰は立ててられなかったけど」とのこと。
「じゃあ、腰をもっと動かして強くしていきましょう。座る回数も増やしましょうね」と提案すると、「そうだね」と。
そして、「自分でもがんばります。…いつも口だけだけどsmile」と笑顔で仰っていました。
ついつい一緒に笑っちゃいました。

仕事納め

今年のお仕事が終わりましたhappy01

とりあえず、訪問マッサージを担当しているみなさんがご自宅でお正月を迎えられそうです。

みなさんとご挨拶できてホッとしています。

来週にはまたお会いしますが、風邪を引かずに楽しいお正月を過ごされるといいなと願っています。

今年は訪問マッサージを初めて1年目でしたが、自宅介護の一端を間近に見た1年でした。

お元気そうに見えていた方が、突然体調を崩されて入院、その後お会いしなくなるケースが何軒もありました。

リハビリでどんどん歩けるようになっていたのに、一度の体調の崩れでずっと後退した方もいます。

一方で体が楽になったと喜んでいただき、一方でまるっきり痛みが変わらないと仰る方もいます。

利用者さんはもどかしさ、あきらめ、頑張り、不安など入り混じった気持ちを抱えています。

支える家族は、特に勉強しているわけではないのに、いきなり介護をすることになります。

先行きがどうなるのか、本当にこのやりかたでいいのか、正解がよくわからないまま不安に思いながら日々過ごしている方が多いです。

不安な気持ちや介護の疲れが、体に出てきます。

触らせてもらうと、体がガチガチに硬い方、ちょっと触られるだけで痛がる方が多かったです。

1週間のうちの訪問する30分で、これらを解消しようなんて絶対無理な話ですが、ちょっとでも体も気持ちも楽になるように、協力できればと思っています。

来年も勉強させてもらわなくちゃ!です。

追記

もし身近にリハビリに励む方、介護をされている方がいたら、ぜひ「頑張ってますね」と声をかけてあげてください。

その一言で、勇気付けられる方、ホッとする方が大勢いらっしゃると思います。

敬老の日

シルバーウイーク、みなさん楽しくお過ごしでしょうか?

私は、今日も今日とて訪問マッサージでした。

その中の1件では、親族大集合中!

寝たきりのおばあちゃんのベッド近くに机が並び、利用者さんのひ孫ちゃんまで集まって、お楽しみの中でのマッサージになりました。

普段、おばあちゃんとその息子さん夫婦の3人で静かなおうちが、ずいぶんと活気付いていました。

ひ孫ちゃんたちは走り回って大騒ぎでしたが、マッサージをしていると気になるのでしょう。

1人がちらちら覗いているなぁと思っていたら、近寄ってきたので、「おばあちゃんの掌をモミモミしてあげて~」と誘ってみました。

そうしたら、モジモジしながらも揉んでくれました。

「おばあちゃん、マッサージしてもらってどうですか?」と聞いてみたら、利用者さんもにっこりしながら「気持ちいいねぇ~」とお返事。

それを聞いてひ孫ちゃんも嬉しそうでした。

ちょっと敬老の日に貢献できましたかね?wink

チャングムの誓い

TBS系で「チャングムの誓い」が再放送されています。

ついつい時間が合うと見てしまうのですが、陰謀に翻弄されつつも力強いチャングムにドキドキします(チャングム自身の無謀さにもドキドキしますがsweat01

そして、一番釘付けになるのが、毎回出てくるハリを打つシーン。

チャングムでは、日本でよく使われているものよりも太いハリが使われていて、思い切りよくブスッと刺入しています。

Photo NHKチャングムの誓いHPより

韓国や中国のハリ治療は、現在もこのスタイルが一般的です。

ちなみに、日本でよく使われているのはこちら

Hari

Photo_2 セイリン株式会社HPより

ハリを入れた筒(鍼管といいます)を皮膚に当てて、ハリの頭をトントンと叩くことで皮膚に刺入していきます。

筒を使うことで、痛みを感じさせないようにする効果があり、この方法は日本独自のものです。

*日本でも、鍼管を使わずに治療する流派もあります。

また、チャングムでは、脈診(脈を診ることで、内臓などの体の状態を診察すること)や、それを基にした診断、治療など、ハリ治療の様子がきちんと描かれていて、とても興味深いです。

刺さないハリ

先日、出張でご家族みなさん治療させていただきました。
一人一人お話ししながら、確認しながらじっくりと診られるのが、出張治療のいいところです。

そこでなかなか好評だったのが「刺さないハリ」。

治療で使うハリは、髪の毛くらいの太さで、刺してもそれほど痛くないのですが、やはり「刺される!」と思うと最初は怖いもの。
身近にある針は縫い針ですから、それをイメージして怖がられるのだと思います(私自身がそうでした)。
「絶対に、ハリとお灸は嫌!」と拒否される方は多いです。
そうなると、親指だけじゃ間に合わないから、ぜひハリでやらせていただきたいな~とこちらが言いたい方でも、なかなかお勧めできませんthink

で、そんなときに活躍するのがこれです。

Photo_3

これもハリの一種で、小さなお子さんにも使う道具です。
片方の頭に突起がついていて、皮膚の表面にその突起をあてていくだけなのですが、それだけで体のコリや痛みが和らいだりします。

先日は、足や腕のツボをこのハリで押さえながら、腰を治療していきました。
治療では、必ずしも痛いところにハリをあてるだけではなくて、関係するツボを刺激するだけでも、状態が変わります。
あてるたびに体が変わっていくのが、治療を受けているご本人も、治療をするこちらもわかって、双方共に面白がって治療していました。

ハリの入門編にはぴったりかもしれません。

はり灸マッサージと私

私ははり灸マッサージ師です。
正確には、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師という、3種類の資格を持っています。

人からは、「よくそんなマイナーな職についたねぇ。勇気があったんだねぇ」と言われます。

がしかし、なった本人は、それほどの決意を持って資格を取ったわけではありません。
以前はOLでしたが、職場でマッサージをしたら喜ばれたりして、「このままOLをやっているよりは、マッサージをするほうが人様のお役に立てるかもなぁ」と思ったこと、そして、怪我をして膝が曲がらなくなったときに、初めてはりをうけたら膝が曲がったことに驚いたこと、などがきっかけになりました。

そこから3年間学校に行って、卒業資格を取って、国家試験を受け、合格して3つの資格を取りました。

資格を取って登録したからには、「はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の先生」なわけですが、どんな資格でも実力がなければ意味がなく、最初は患者さんを担当しても途中交代させられたり、苦情を言われたりしていました。
学校で勉強して、家族や友達に、マッサージをして喜んでもらっていたはずなのに…
今思うと、はりやお灸も、本当にヘタクソでした。
よく雇ってもらえたなぁと思います。

最初に就職した治療院では、院長に怒られてばかりで、大人になってから怒られたのは堪えました。
そのたびに、「本当に才能ないかも…」「いい年してこんなことで怒られるなんて…」とへこみました。
周りは勉強することを厭わない人ばかりで、患者さんといい関係を築いている人ばかり。
私は何を学んできたんだろう?何をしてきたんだろう??と、情けなくなりました。
それから、本を読むようになり、人に聞くようになり、まねをするようになりました。

今はあれから数年たち、体のこともちょっとわかるようになり、患者さんに喜んでいただけることも増えてきて、この道に入ってよかった!と思うことも増えました。
そして、まだまだ、体について知らない、わかってないことも多く、勉強することは増え続けるばかりです。

とにかく、触りまくることで発見が増えていく職です。
そして、患者さんと私が、苦楽を共有することができる職です。
これからも、できうる限り続けていこうと思っています。


…まるで作文みたいですねcoldsweats01

良く考えればね?

今日の天気は風が強くて雨交じりtyphoonrain
訪問マッサージをしていると、こんな天気が一番困ります。
利用者さんのおうちに、ましてお布団の上にあがらせてもらうので、雨で濡れないように、カッパでフル装備です。

道路交通法改正で、傘さし運転が法律違反になってるし(5万円以下の罰金です!)、そもそも風が強くて傘なんてさせないので、下から頭までスッポリ。
もう、髪型とか、化粧とか、見てくれなんて気にしてられませんtyphoon

それにしても、この蒸し暑さの中でそんな格好してたので、サウナスーツを着込んでる気分。
マッサージする前から汗だくで、マッサージしてさらに大汗でしたwobblysweat01

今日一日で、何度着替えたことかsign01

今度から、首にタオル巻きながらやるかな~(あんまり人様には見せられない…)

………でも、良く考えれば、ダイエット効果ありかも??